Windows Phone 8 のロック画面の通知

2014/06/18

対象: Windows Phone 8 および Windows Phone Silverlight 8.1 のみ

Windows Phone OS 7.1 のロック画面には、新しい Outlook 電子メール メッセージやテキスト メッセージの数など、多くの通知が表示されました。Windows Phone 8 では、アプリのユーザーが、選択した任意の適切なサード パーティ アプリでこの領域をカスタマイズすることができます。開発者は、ユーザーがロック画面の通知領域のカスタマイズに使用できるアプリをデザインできます。

Lock Screen Notifications Area

ロック画面のアプリ アイコン、カウント、およびテキストは、アプリの既定のタイルから直接取得されます。アプリのセカンダリ タイルはこの機能に影響しません。ロック画面には、既定のタイルにこの情報が含まれる場合にのみ情報が表示されます。たとえば、カウントはタイルがそれを表示する場合のみ、ロック画面に表示されます。

アプリが通知領域に含まれるようにするには、アプリ マニフェスト ファイルでアプリのインテントを宣言し、アプリを表すために使用するアイコンを作成するだけです。その後、以下の図に示すように、電話の [設定]、[ロック画面] ページに移動し、アプリをロック画面通知のプロバイダーとして追加する必要があります。

Lock screen settings page - setting notifications

このトピックは、次のセクションで構成されています。

ロック画面でアプリを識別する 38 x 38 ピクセルの PNG イメージを作成します。このイメージには、白のピクセルと何らかのレベルの透明度のみが含まれている必要があります。

以下の手順に従ってアプリ マニフェスト ファイルを更新します。

  1. [ソリューション エクスプローラー] で [プロパティ] を展開し、WMAppManifest.xml を右クリックして [プログラムから開く] を選択し、次に [エンコード付きソース コード (テキスト) エディター] を選択します。

  2. Tokens 要素内の DeviceLockImageURI 要素を更新します。次のコード例に示すように、イメージ ファイルに完全パスを追加し、IsRelative="true" および IsResource="false" を設定します。

    <DeviceLockImageURI IsRelative="true" IsResource="false">Assets\LockImage.png</DeviceLockImageURI>

次に、アプリ マニフェスト ファイルを更新して、ロック画面の通知領域でアプリがサポートする特性を宣言します。

  1. [ソリューション エクスプローラー] で [プロパティ] を展開し、WMAppManifest.xml を右クリックして [プログラムから開く] を選択し、次に [エンコード付きソース コード (テキスト) エディター] を選択します。

  2. <Extensions> 要素で、ロック画面の壁紙である <Extension> 要素を追加します。<Extensions> 要素がファイルに出現しない場合は、下のコード例全体をファイルに追加します。<Extensions> 要素は、<Tokens> 要素の下に配置する必要があります。

    <Extensions>
          <Extension ExtensionName="LockScreen_Notification_IconCount" ConsumerID="{111DFF24-AA15-4A96-8006-2BFF8122084F}" TaskID="_default" />
          <Extension ExtensionName="LockScreen_Notification_TextField" ConsumerID="{111DFF24-AA15-4A96-8006-2BFF8122084F}" TaskID="_default" />
    </Extensions>
    
    
  3. サポートする <Extension> 要素のみを含めます。タイルのカウントをロック画面に含める予定の場合は、LockScreen_Notification_IconCount 拡張機能を含めます。テキストを含める予定の場合は、LockScreen_Notification_TextField 拡張機能を含めます。

アプリをロック画面通知バッジとして登録するとき、アプリを Silverlight アプリまたはモダン アプリとして登録できます。アプリを Silverlight アプリとモダン アプリの両方として登録する場合、ユーザーがアプリをアンインストールしたとき、アプリは潜在的ロック アプリの一覧から消去されません。これを回避するには、アプリを Silverlight アプリとモダン アプリの両方ではなく、一方として登録します。

アプリのユーザーの利便性を考慮し、アプリ内から電話の画面ロック設定の画面に移動するリンクを追加することを検討してください。ロック画面の背景画像プロバイダーであるアプリを、そのアプリ内からプログラムによってオフにすることはできません。ユーザーは、電話の設定画面を表示し、自分で変更を行う必要があります。設定画面へのリンクを用意しておけば、この作業がわかりやすく簡単になります。

次のコード例は、ボタンのクリックを電話の画面ロック設定画面につなげる方法を示しています。

private async void btnGoToLockSettings_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    // Launch URI for the lock screen settings screen.
    var op = await Windows.System.Launcher.LaunchUriAsync(new Uri("ms-settings-lock:"));
}

表示:
© 2014 Microsoft