Microsoft アカウントの選択

開発者アカウントを登録するときに使う適切な Microsoft アカウントの選択方法について説明します。

  開発者アカウントの種類について詳しくは、「アカウントの種類、場所、料金」をご覧ください。

Windows Phone 用の開発者アカウントを既に設定している場合

Windows Phone 用の開発者アカウントを既に設定している場合は、Windows ストア アプリを提出するアカウントを設定するときに、同じ Microsoft アカウントを使うことができると便利です。そうした場合、追加コストなしで、1 つの開発者アカウントで Windows ストアと Windows Phone ストアの両方にアプリを提出することができます。

  • Windows Phone 用の開発者アカウントに、Windows ストア アプリを提出する機能を追加するには、Windows Phone デベロッパー センターでアカウントにサインインするときに使っているのと同じ Microsoft アカウントで Windows デベロッパー センターにサインインします。

    登録処理を完了すると、両方のアカウントがリンクされ、同じ発行者表示名が使われます。ダッシュボードで、アカウント設定を変更すると、その変更はもう一方にも反映されます。

  • Windows Phone 用の開発者アカウントと新しい Windows ストア開発者アカウントを分離しておくには、Windows Phone 用の開発者アカウントにサインインするのに使っているものとは異なる Microsoft アカウントで Windows デベロッパー センターにサインインする必要があります。(最初のアカウントでサインイン済みである場合は、いったんサインアウトしてから、他の Microsoft アカウントでサインインし直します)。

      Windows Phone 用の開発者アカウントで使っているものと同じ Microsoft アカウントを使わない場合は、新しい Windows ストア開発者アカウント用に別の発行者表示名を使う必要があります。2 つのアカウントはまったく別個のアカウントとして扱われ、それぞれに適切な料金が請求されます。どちらのアカウントからも、Windows ストアと Windows Phone ストアの両方にアプリを提出することができます (設定手順をすべて完了した場合)。

Microsoft アカウントは持っているが既存の開発者アカウントは持っていない場合

まだ開発者アカウントを持っていない場合は、ダッシュボードを開いたときに、開発者アカウントの新規登録を求めるメッセージが表示されます。

  Windows デベロッパー センターに既にサインインしている場合は、サインイン時の Microsoft アカウントを使って開発者アカウントが設定されます。その Microsoft アカウントを使わない場合は、いったんサインアウトしてから、Windows ストア開発者アカウントに関連付ける Microsoft アカウントでサインインし直します。

Microsoft アカウントを持っていない場合

まだ Microsoft アカウントを持っていない場合は、Windows デベロッパー センターを開いて開発者アカウントを新規登録するときに Microsoft アカウントを作成できます。新規登録時に作る Microsoft アカウントは、新しい開発者アカウントに関連付けられる Microsoft アカウントになります。

 

 

表示:
© 2014 Microsoft