OneDrive API

テスト用コード サンプル  はじめに

アプリで Live Connect API を使って、OneDrive ユーザーのフォルダー、ファイル、アルバム、写真、動画、オーディオ、タグ、コメントを操作できます。

このセクションの内容

トピック説明

一般的なタスク

アプリからユーザーの OneDrive コンテンツにアクセスする場合に一般的なタスクを実行する方法。

フォルダーとファイル

ユーザーの OneDrive のフォルダーとファイルの作成、読み取り、更新、削除を行う方法。

アルバム、写真、動画、オーディオ、タグ

ユーザーの OneDrive のアルバム、写真、動画、オーディオの作成、読み取り、更新、削除の方法。

コメント

ユーザーの OneDrive のフォルダー、ファイル、アルバム、写真、動画に関連付けられているコメントの読み取り、削除、作成を行う方法。

Web アプリのファイル ピッカー

Web ページや Web アプリにファイル ピッカーを作って、一貫性のある UI を使ってユーザーの OneDrive でファイルをアップロードしたりダウンロードしたりできるようにする方法。

OneDrive の中心となる概念

アプリからユーザーの OneDrive コンテンツにアクセスする際に適用される概念。

 

OneDrive とやり取りするアプリのガイドライン

OneDrive とやり取りするアプリでは、以下の原則に従う必要があります。

  • ユーザーが明示的に要求したとき以外は OneDrive にファイルをアップロードしない。アプリで新しいデータを OneDrive に保存するのは、ユーザーが意図した場合だけにする必要があります。ユーザーがアップロードするように明示的に選んだ場合を除き、OneDrive に自動的にファイルをアップロードしないでください。

    この原則に従ったアプリの例を次に示します。

    • [OneDrive にアップロード] や [OneDrive で共有] のようなボタンを表示し、そのボタンを毎回クリックしないと写真、動画、ドキュメントなどのファイルをアップロードできないようにしたアプリ。
    • 以降にユーザーの操作なしでドキュメントが保存されるようにするには、最初に [OneDrive にアップロード] のようなボタンをクリックする必要があるドキュメント編集アプリ。

    この原則に従っていないアプリの例を次に示します。

    • ユーザーのデバイスの特定の場所に追加されたファイルを自動的に OneDrive にアップロードするアプリ。
    • ファイルやフォルダーを自動的に OneDrive にバックアップするアプリ。
  • OneDrive が適した状況では OneDrive を使う。 OneDrive の機能は、高品質のドキュメントの表示と編集、高画質のフォト アルバムの作成と共有の両方に対応しています。アプリでは、できるだけそれらの機能を活用するようにします。
  • OneDrive に対する信頼を損なわないようにする。OneDrive の提供が開始されてから、長年にわたってユーザーの信頼を得てきました。その信頼を維持することが非常に重要であり、ユーザーの期待に反した動作によって信頼を損なうことがないようにする必要があります。特にデータのプライバシーについては注意が必要です。

    この原則に従ったアプリの例を次に示します。

    • ドキュメントや写真を OneDrive にアップロードするときに、そのユーザーしかアクセスできないように既定で設定するアプリ。
    • OneDrive に保存されているコンテンツへのリンクを送るときに、そのリンクを受け取ったすべての相手が関連ファイルを読み取れるようになることを警告するアプリ。

    この原則に従っていないアプリの例を次に示します。

    • ユーザーに明確に通知せずに、OneDrive のすべての共有ファイルを既定で公開するアプリ。

トップに戻る

関連項目

  • 動画: OneDrive API の開発者向け詳細ガイド

    簡単な Representational State Transfer (REST) API 呼び出しを使って、ユーザーがドキュメントや写真などのファイルを OneDrive アカウントから読み取ったり書き込んだりできるようにする方法について説明します。

  • ExcelMashup.com

    OneDrive 上でこの Microsoft Excel Web アプリを使って、魅力的な対話形式のマッシュアップを Web サイト上に開発する方法について説明します。

 

 

表示:
© 2014 Microsoft