タイルとトーストの画像サイズ (Windows ランタイム アプリ)

Applies to Windows and Windows Phone

このトピックでは、タイル画像のサイズ要件について説明します。

一般的な画像要件

タイルとトーストのソース画像は、大きさ 1024 x 1024 ピクセル以下、ファイル サイズ 200 KB 以下で、種類は .png、.jpg、.jpeg、または .gif にしてください。画像のビット深度や色の要件については、他の要件が満たされていれば問題ありません。

正方形タイルとワイド タイル

タイルはスタート画面に表示され、ワイド タイル (100% スケールで 310x150 ピクセル) または正方形タイルにできます。以下に示すように、正方形タイルにはいくつかのサイズがあります。

  • 極小 (30 x 30) (Windows のみ)
  • 極小 (44 x 44) (Windows Phone のみ)
  • 小 (70 x 70) (Windows のみ)
  • 小 (71 x 71) (Windows Phone のみ)
  • 普通 (150 x 150)
  • 大 (310 x 310) (Windows のみ)

極小タイルと小さいタイルは、ライブ タイルではありません。表示されるのは、アプリのマニフェストに指定されたタイルのロゴのみです。小さいタイルはスタート画面で使われます。一方、極小タイルは検索結果とアプリの一覧でのみ使われます。

ユーザーによるタイルのサイズ変更は、アプリのマニフェスト ファイル (package.appxmanifest) に指定されているロゴ画像のサイズまでに制限されます。普通サイズのタイルのロゴが、指定できる最小サイズとなります。それ以外に指定しなかった場合、アプリのタイルは常に普通サイズ (150 x 150) になります。アプリのタイル通知には、普通サイズのタイル テンプレートのペイロードだけが表示されます。シナリオによってはそれで十分であると考えられます。

マニフェストに複数のロゴ画像が用意されている場合は、普通サイズのタイルまたはワイド タイルを、スタート画面にピン留めされたときの既定の画像として指定できます。

  • Applies to Windows Phone

Windows Phone では、このオプションは用意されていません。タイルは常に普通サイズでスタート画面にピン留めされます。ただし、ユーザーがタイルのサイズを変更することはできます。

ユーザーは、タイルのサイズをいつでも変更できます、現在使われているサイズをプログラムによって取得することはできません。また、表示される通知は、現在のサイズに合ったものに限られます。したがって、アプリに送信される各タイル通知には、サポートされるサイズごとにテンプレートが 1 つ含まれている必要があります。たとえば、通知にワイド テンプレートだけが含まれていて、ユーザーが普通サイズのタイルの表示を選んでいた場合、通知の期限が切れる前にユーザーがワイド サイズに変更しない限り、その通知は表示されません。

タイルの形の選択

  • 静的なタイルには (つまり、通知を使ってタイルに更新データを送らない場合)、普通サイズのタイルを使います。
  • アプリで要約通知を使うシナリオだけをサポートする場合は、普通サイズのタイルとバッジを使います。たとえば、ショート メッセージ サービス (SMS) アプリのタイルで、受け取った新しいメッセージの数だけを表示する場合などです。
  • ユーザーに表示する新しい興味深いコンテンツがアプリにあり、そのコンテンツを配信する通知が頻繁に送られる (最低でも週 1 回) 場合にのみ、ワイド タイルまたは大きいタイルを使います。ワイド タイルと大きいタイルのコンテンツは、鮮度と "ライブ感" が重視されます。余分にスペースを使うには十分な理由が必要です。

Windows と Windows Phone 8.1 における画像の拡大縮小

Windows デバイスのスタート画面では、画像サイズに作用するスケール値として、80%、100%、140%、180% の 4 つがサポートされています。Windows Phone の場合、マニフェストでサポートされるのは 100%、140%、240% ですが、実際には 120%、160%、180%、200%、220%、300%、400% もサポートされます。

スケール値ごとに別々の画像アセットを指定するか、それらの画像のサブセットのみを指定しておき、目的のサイズに最も近い画像を選んで拡大縮小するようシステムに委ねることもできます。タイルはさまざまなデバイスで表示されることが考えられます。システムがデバイスと設定に最適なバージョンを選択できるように、アプリ パッケージ内に拡大/縮小された画像を含めることをお勧めします。ただし、画像アセットを 1 つだけ指定し、サイズ変更を拡大縮小のみによって行うこともできます。その場合、Windows には 180% のアセットを、Windows Phone には 240% のアセットを指定してください。

マニフェストを通じて指定するロゴ画像は、要求されたピクセル サイズと完全に一致している必要があります。タイルやトースト通知に指定する画像にはそのような要件はありません。上に示した一般的な画像要件を満たしていれば問題ありません。通知の画像領域のサイズと一致しない画像については、システムによって拡大縮小とトリミングが適宜行われます。

画像アセットの名前付けと構成について詳しくは、「アプリ リソースの定義」をご覧ください。

関連トピック

アプリ リソースとローカライズのサンプル
世界市場向けの設計
タイル テンプレート カタログ
タイルのガイドラインとチェック リスト
クイック スタート: Microsoft Visual Studio マニフェスト エディターを使用した既定のタイルの作成
クイックスタート: タイルの更新の送信
タイルの XML スキーマ
アプリのタイルとバッジのサンプル
タイルとタイル通知の概要
アプリ画像の選択
アプリ リソースの定義

 

 

表示:
© 2014 Microsoft