PackageManager.RegisterPackageAsync Method

現在のユーザーのパッケージ (メイン パッケージ) とその依存関係パッケージを登録します。

構文


public IAsyncOperationWithProgress<DeploymentResult, DeploymentProgress> RegisterPackageAsync(
  Uri manifestUri, 
  IEnumerable<Uri> dependencyPackageUris, 
  DeploymentOptions deploymentOptions
)

パラメーター

manifestUri

型: System.Uri [.NET] | Windows::Foundation::Uri [C++]

メイン パッケージのパッケージ マニフェストへのパス。

dependencyPackageUris

型: IIterable<Uri> [C++] | System.Collections.Generic.IEnumerable<Uri> [.NET]

依存関係パッケージへのパス。依存関係パッケージがない場合や、依存関係パッケージが既に登録されている場合、このパラメーターを null にすることができます。DeploymentOptionsDevelopmentMode に設定されている場合は、このパラメーターを null にする必要があります。

deploymentOptions

型: DeploymentOptions

列挙値の 1 つ。

戻り値

型: IAsyncOperationWithProgress<DeploymentResult, DeploymentProgress>

配置要求のステータス。DeploymentResult は、配置操作が完了すると、その最終的な戻り値を格納します。 DeploymentProgress を使用して、配置操作の過程全体における完了の割合を取得できます。

解説

登録操作は、ネットワーク パスからではなく、ローカル コンピューターでパッケージ マニフェストを使用できる場合にのみ実行できます。また、DevelopmentMode オプションでパッケージを登録する場合を除き、パッケージのペイロードは、%ProgramFiles%\WindowsApps 下のディスクにステージングされている必要があります。PackageManager.StagePackageAsync を使用して、パッケージをディスクにステージングすることができます。

この API は SYSTEM から呼び出すことはできません。

同じパッケージ ファミリ名を持つパッケージが、DeploymentOptions のいずれかの値を使用して、コンピューター上のユーザーに対して既にインストールまたは登録されているときに、DevelopmentMode オプションを使用してパッケージを登録しようとすると、エラーが返されます。また、DevelopmentMode パッケージは、1 コンピューターに 1 ユーザーのみを対象にインストールできます。2 番目のユーザーが同じパッケージ ファミリ名で別の DevelopmentMode パッケージを登録しようとすると、エラーになります。DevelopmentMode のパッケージの登録中にエラーが発生した場合、コンピューターの他のすべてのユーザーのためにコンピューターにインストールされているパッケージまたは (同じパッケージ ファミリ名の) DevelopmentMode パッケージをアンインストールする必要があるかどうかをチェックします。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.Management.Deployment
Windows::Management::Deployment [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

PackageManager

 

 

表示:
© 2014 Microsoft