アプリ開発者契約

Applies to Windows and Windows Phone

アプリ開発者契約

Windows ストアと Windows Phone ストア

バージョン: 6.2

有効開始日: 2014 年 10 月 23 日

重要  このバージョンのアプリケーション開発者契約は参照専用です。国や地域によっては、この契約の別バージョンが必要になる場合があります。 アプリケーション開発者として登録されている場合、http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=221922 で契約を確認できます。

Windows/Windows Phone 向けアプリの作成に関心をお持ちいただき、ありがとうございます。本契約は、お客様と Microsoft Corporation (またはお住まいの地域の Microsoft の関連会社) との関係について説明し、Windows ストア、Windows Phone ストア、デベロッパー センターのお客様の使用を規定します。

お客様は、クリックして同意するか、アプリケーションまたは関連資料を Microsoft に提出することで、本契約に同意する権限がお客様にあることを表明、保証したものと見なされ、その条項に従うことを同意したことになります。本契約書ではお客様を "開発者" と呼びます。これには、お客様が他者によって開発されたアプリを提出する発行者である場合も含むものとします。

条件

1) 定義。本契約書においては、以下の定義が適用されるものとします。

a. "アカウント料金" とは、ストア アカウントを開設してアクセスするためにお客様が Microsoft に支払う料金を意味します。
b. "関連会社" とは、当事者が所有する、当事者を所有する、または当事者と共に共同で所有される法人を意味します。"所有" とは、法人の 50% 以上の所有権または管理指揮権を意味します。
c. "アプリケーション" または "アプリ" とは、Windows Phone アプリケーションまたは Windows アプリケーションを意味します。
d. "アプリの収益" とは、純収益から Windows ストアの手数料を差し引いた額を意味します。
e. "認定" とは、適用される認定の要件にアプリが準拠しているかどうかをテストする Microsoft によるプロセスを意味します。アプリが "認定済み" となる条件は、(i) Microsoft (または Microsoft により指定された認定プロバイダー) がアプリが認定を完了したことを確認すること、および (ii) ストア用にアプリのパッケージ化と署名が行われていることです。
f. "認定の要件" とは、ストアを通じて提供されるアプリおよびアプリ内製品に対して Microsoft が (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=512933 または Microsoft が指定する別の場所に) 定める技術、機能、コンテンツ、ポリシーなどに関する要件を意味します。
g. "商取引拡大調整" とは、デベロッパー センターにおいて指定されている特定の国または地域で特定の種類の取引を行う場合に、Microsoft が確保するアプリまたはアプリ内製品の純利益に上乗せされる割合を意味します。商取引拡大調整の対象となる国/地域と取引の種類は http://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=248127 に定められています。商取引拡大調整は、各アプリまたはアプリ内製品の純利益の 13.9% です。この割合が、商取引拡大調整の対象となる取引のストアの手数料に追加されます。
h. "運営当事者" とは、Microsoft、「追加条項 C」に従う認定された再販売パートナー、1 つ以上のストアに請求サービスを提供する通信事業者の総称です。
i. "ユーザー" とは、アプリまたはアプリ内製品の取得に料金を支払うかどうかに関係なく、アプリまたはアプリ内製品を取得するストアのエンド ユーザーを意味します。
j. "デスクトップ アプリ" とは、Windows 上で動作するアプリケーションのうち、Windows ストア アプリ用 API 以外の API を使って構築されたアプリを意味します。
k. "デベロッパー センター" とは、現在 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/ で公開されている Web サイトを意味します。開発者はこの Web サイトで、Microsoft からストアに関する情報を入手したり通知を受け取り、認定を受けるためにアプリを提出したりアプリとアプリ内製品をストアに公開したりできます。
l. "ドキュメント" とは、デベロッパー センター、認定の要件、Microsoft が開発者に対して随時提供するその他のストアの資料や情報を意味します。
m. "FOSS" または "フリー/オープン ソース ソフトウェア" とは、Open Source Initiative Approved License でライセンス供与されるソフトウェアを意味します。このライセンスの一覧は現在、http://opensource.org/licenses/alphabetical で公開されています。
n. "アプリ内製品" とは、ストアで購入できるように提供されているアプリ用の補助的なデジタル アイテムです。ユーザーがアプリ内製品を購入すると、開発者によってアプリに製品が配信されます。
o. "マーク" とは、ストア用のアプリまたはアプリ内製品の提出に結び付ける際に使用するために、それぞれのアプリについて、お客様が Microsoft に提供する名前、商標、ロゴ、アイコン、製品の説明、アプリ タイトル、アプリ内製品名、およびスクリーンショットを意味します。
p. "Microsoft マーク" とは、http://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=254841 に記載されている Windows ストアのロゴ、アイコン、ダウンロード バッジと、http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsphone/help/jj891134(v=vs.105).aspx に記載されている Windows Phone ストアのロゴ、アイコン、ダウンロード バッジを意味します。
q. "Microsoft アカウント" とは、Microsoft サービスのユーザーを識別する一意のユーザー名とパスワードを意味します。
r. "純利益" とは、ストアを通じたアプリのダウンロードまたはアプリ内製品の購入に関連してユーザーから徴収する合計額から、(i) Microsoft または請求サービス業者が本契約の 6.h 項の規定に基づいてユーザーから徴収して支払う売上税、使用税、または VAT/GST 税、(ii) Microsoft、請求サービス業者、または認定を受けたパートナーがユーザーに払い戻す金額、(iii) 本契約に基づいて Microsoft に支払う金額を差し引いた額になります。
s. "標準アプリケーション ライセンス条項" ("SALT") とは、(http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=393652 または Microsoft が指定する別の場所に) Microsoft が公開しているユーザー ライセンス契約のサンプルを意味します。
t. "ストア" とは、Windows ストアまたは Windows Phone ストア、または必要に応じてその総称を意味します。
u. "ストア アカウント" とは、デベロッパー センターのサービス アカウントを意味し、ユーザー名とパスワードが含まれます。
v. "ストアの手数料" とは、Microsoft がお客様のアプリまたはアプリ内製品をストアで入手可能にするための手数料として確保するアプリまたはアプリ内製品の純利益の割合です。
w. "Windows ストア" または "Windows Phone ストア" は、Microsoft によって提供される Microsoft ブランドのプラットフォーム (クライアント アプリケーションとインターネット ベース サービスを含む) を意味します。どちらの場合も、そのプラットフォームを通じてアプリがユーザーに提供され、ユーザーはアプリを取得することができます。
x. "米ドル" とは、米国ドルを意味します。

2) ストア アカウント。ストアにアプリを提出するには、お客様はデベロッパー センターでストア開発者アカウントを開設する必要があります。Microsoft は、お客様がストア アカウントの設定時に提示した情報についてお客様に確認することがあります。お客様は、認定を受けるためにアプリを提出するには、アカウント料金を支払うことが必要になる場合があります。Microsoft は、お客様がストア アカウントに指定した連絡先情報を使用して、ニュースレターの配信やイベント、コンテスト、プロモーションなどに関する情報提供などを行うことがあります。お客様のストア アカウントは、お客様ご本人のみが使用するものとし、お客様のストア アカウントを使用して行うすべての活動にはお客様が責任を負うものとします。ユーザー名とパスワードを教えること、お客様の代わりにストアまたはデベロッパー センターにアクセスまたは使用することを第三者に許可することは禁じられています。お客様がお客様のストア アカウントを良好な状態に保てなかった場合 (ストア アカウントに関連付けられた料金がある場合にその料金を滞納する、Microsoft に不適切または古い情報を提供する、不正行為を行う、ストア カタログでアクティブな状態を維持できない、本契約に違反したり、ストア サービスを悪用したり、他の関係者によるストア サービスの使用を妨げたりするアプリを繰り返し提出するなど)、Microsoft はお客様のストア アカウントを失効させ、お客様のアプリをストアから削除して、アプリの評価およびレビューを削除し、関連するアカウント料金がある場合はそれを留保するなど、Microsoft に可能なあらゆる救済措置をとることがあります。

3) アプリの提出、評価、認定、配布。

a. 提出。お客様は、ストアから利用できるよう希望する各アプリと各アプリ内製品のメタデータを、各アプリの更新プログラムも含め、Microsoft に提出する必要があります。提出したアプリとアプリ内製品については、お客様が一切の責任を負うものとします。アプリのサポートおよびアプリ内製品の配信とサポートについては、お客様が責任を負うものとします。お客様が提出するアプリとその他のマテリアルのすべてのコピーは、Microsoft により保持 (または破棄) されます。これらのコピーは返却されないため、お客様は独自にバックアップ コピーを保持する必要があります。

b. デスクトップ アプリの提出。お客様は、1 つ以上のデスクトップ アプリに関するアプリの説明を Windows ストアに提出できます。本契約の他の条項に関係なく、お客様は、Microsoft が Windows ストアからデスクトップ アプリを提供することはなく、Windows ストアで提供されるのは Windows ストア アプリのみであることを了承するものとします。Microsoft は、デスクトップ アプリを、お客様が提供する、ユーザーがそのアプリを取得できる Web サイトへのリンクと共に Windows ストアに掲載できるものとします。ただしその義務はありません。お客様は、その Web サイトを維持して、URL の変更時は更新されたリンクを Microsoft に提供することに同意し、一切の責任を負うものとします。

c. アプリの更新プログラム。お客様は、認定を受け、ストアから配布するアプリの更新プログラムを提出することができます。このような更新プログラムは、本契約のすべての要件の対象となります。お客様は、エンド ユーザーが更新プログラムの自動受信を選択する可能性があることを了承するものとします。お客様は、アプリの配布先としてお客様が選択した市場で法律により義務づけられた手順に従って、ユーザーに対して必要な通知を事前に行い、あらゆる同意を得ない限り、ユーザーからの書面による同意を必要とする新しい機能を更新プログラムを通じてアプリに追加することはできません。

d. 評価とテスト。

i. Windows ストアの場合。お客様は、Windows アプリ認定キットを使用して、Windows 8、Windows RT、または後続のデバイスでお客様のアプリをテストすることができます。
ii.Windows Phone ストアの場合。Microsoft がデベロッパー センターを通じて "デバイスのロック解除" サービス (名称は異なる場合があります) を提供している場合、サービスの仕様と技術的な制限に従い、そのようなロック解除した Windows Phone デバイスを使用して Windows Phone アプリやアプリ内製品をテストおよび評価する目的でのみ、お客様はそのようなサービスを使用して妥当な数の Windows Phone デバイスをロック解除することができます。本項では、"ロック解除" とは、Windows Phone ストア用に開発しているアプリ、アプリ内製品、またはその両方を Windows Phone デバイスに読み込んで実行できるようにすることを意味します。

e. 最初の認定。Microsoft は、お客様が提出した各アプリ (更新プログラムを含む) が、本契約 (適用可能な認定の要件を含む) と、お客様に適用可能なその他のポリシーがあればそのポリシーに準拠しているかどうかをテストします。アプリは、Microsoft によってパッケージ化および署名されるまで、ストアで提供されることはありません。

f. コンテンツ。お客様のマークを含め、お客様のアプリとアプリ内製品を通じて使用できるすべてのコンテンツの選択については、一切の責任をお客様が負うものとします。

g. 要求への対応。Microsoft は、第三者からお客様のアプリの変更または削除を求める要求を受け取った場合、その要求をお客様に転送することがあります。お客様は、合理的に実施可能と判断できる程度迅速にその通知に従うと同時に、http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=224390 に掲載されている Microsoft の通知とその手順に関するポリシーの要件にも従う必要があります。お客様のアプリが本契約の条項に違反していることが判明した場合、お客様は Microsoft に速やかに通知し、Microsoft に協力してアプリの修復に取り組む必要があります。

h. 要求の申し立て。他のアプリがお客様の権利を侵害していると確信される場合、お客様は Microsoft の通知とその手順に関するポリシーに従って要求を申し立てることができます。

i. アプリの可用性。Microsoft は、提出されたアプリを認定した場合でも、そのアプリまたはアプリ内製品を利用可能にする義務は負わないものとします。

j. アプリの配置およびプロモーション。Microsoft は、その単独の裁量により、ストアにおけるアプリの配置またはプロモーションに関するすべての決定を行う (または決定を行う第三者を指定する) 権利を有するものとします。

k. エンタープライズ アプリ。お客様が自社の従業員に Windows Phone 用のエンタープライズ アプリを提供する場合 (どちらも「追加条項 B」で定義)、本契約の「追加条項 B」で定められている条項に従い、同意するものとします。

l. 削除のポリシー。Microsoft は、理由の内容または理由の有無を問わずストアからのアプリまたはアプリ内製品の利用を削除または中断する権利を有するものとします。理由には、(i) お客様による本契約の条項またはドキュメントの違反、(ii) お客様による本契約の明示的な終了またはアプリまたはアプリ内製品に関連して付与されるライセンスの明示的な終了、(iii) お客様のアプリまたはアプリ内製品が第三者の知的財産権を侵害しているとの主張や申し立て、(iv) お客様のアプリまたはアプリ内製品によって事業者のネットワークに危害を加えているとの移動体通信事業者による主張、(v) お客様のアプリはお客様と通信事業者間の契約に基づいて既に提供されているとの移動体通信事業者による主張、(vi) お客様のアプリまたはアプリ内製品のコンテンツまたは品質に関する苦情などがありますが、これらに限定されません。また、アプリがエンド ユーザーやそのデバイス、第三者 (任意の運営当事者を含む)、または任意のネットワークに危害を加える可能性がある、もしくは裁判手続き、政府の要請、または訴訟和解に従うべきと Microsoft が確信する場合、Microsoft は以前ダウンロードしたアプリのコピーを無効にすることがあります。お客様のアプリまたはアプリ内製品が本契約の違反または侵害の申し立て (11.b 項が適用される場合) によって削除または無効化される場合を除き、Microsoft はアプリまたはアプリ内製品が削除または無効化される以前の配布で発生した収益のうち未払い分があれば支払うものとします。

m. 変更または停止。ストアは Microsoft の資産です。Microsoft は、その単独の裁量により、ストアのいずれかまたは両方をいつでも変更または停止することができます。

4) 代理人または案内役として指名、ライセンス。

a. Microsoft を選任。ストアは、開発者によって Windows ユーザーと Windows Phone ユーザーがアプリやアプリ内製品を使用できるようにするためのフォーラムです。Microsoft の役割は、このフォーラムを実現するテクノロジおよびサービスを提供し、関連する購入、返却、および支払い取り消しをお客様に代わって処理することです。本契約の「追加条項 C」で特に指定のない限り、お客様は、これらの目的のために、適用可能な場合に、お客様の代理人または案内役として Microsoft を選任するものとし、Microsoft ではなくお客様がアプリやアプリ内製品の配布者であることをを認めるものとします。お客様の Windows ストア アプリが OEM またはその他のチャネル パートナーによってプレインストール可能な ("チャネル専用") アプリとして指定されている場合、お客様は Microsoft に、お客様の代理人として指定の OEM またはチャネル パートナーがアプリを使用できるようにする権限を与えるものとします。お客様の Windows Phone アプリが OEM または通信事業者によってプレインストール可能なアプリとして指定されている場合、適用されるドキュメントに従い、お客様と指定された OEM または通信事業者の間の適切な契約に従って、指定された OEM または通信事業者に (Microsoft によってフォーマットおよび署名された) Windows Phone アプリを提供することができます。

b. Microsoft への権利の付与。お客様がアプリを提出することによってアプリの所有権が Microsoft に譲渡されることはありません。ただし、お客様は、お客様のアプリの認定およびセキュリティの脆弱性を特定するための侵入テストまたはその他のテストの実施を含め、本契約に基づくすべての目的に Microsoft の権利および責任を行使するために、アプリのホスト、インストール、使用、再作成、フォーマット、ユーザーへの提供 (複数層の配布を含む)、デベロッパー センターでお客様が選択した第三者の広告コントロールの挿入、アプリへの署名 (既存の署名の削除を含む) に関する全世界の権利を、お客様の代理人または案内役として Microsoft に付与するものとします。お客様のアプリが本契約に準拠し、Microsoft アプリ開発およびディストリビューション プラットフォームとの互換性を維持しているかどうかを確認するため、また、Microsoft アプリ開発およびディストリビューション プラットフォームの向上のために、Microsoft はお客様のアプリがストアで提供可能になった後も定期的に評価します。また、お客様は、展示会および業界イベントでお客様のアプリ、お客様のアプリの一部、または関連するマークおよび資料を公に実行、表示、複製、およびデモンストレーションするため、およびあらゆるメディアでお客様のアプリを宣伝または販売促進するための全世界の無償の権利も Microsoft に付与するものとします。

c. アプリの内容の削除。お客様がデベロッパー センター内の機能 (この機能は "非公開" 機能などと呼ばれている場合があります) を使用して、ストアで公開されているお客様のアプリまたはアプリ内製品の削除を Microsoft に要求した場合、本契約の 11.b 項で許可されている場合を除き、一定期間内に、Microsoft は、影響を受けるアプリまたはアプリ内製品をストアから削除し、影響を受けるアプリまたはアプリ内製品の公開を停止するものとします。

d. 製品のランキングと評価。ストアは、ユーザーがアプリへのコメントの投稿し、アプリを評価できるようにします。Microsoft は、これらの評価などのデータを利用して、ストアにおけるアプリの配置やマーケティングを決定できるものとします。お客様の同意がない場合でも、アプリはユーザーの評価またはコメントの対象となります。お客様は、ご自身のアプリまたはその他のアプリのランキング、評価、またはコメントを操作することは一切禁じられています。このような評価について質問または疑問があるお客様は、Microsoft に問い合わせることができます。

e. マークを使用する権利。お客様は、ストアからのアプリまたはアプリ内製品の配布とマーケティング、およびアプリ、アプリ内製品、Windows または Windows Phone オペレーティング システム、またはストアに関して Microsoft が取り組むことを選択したマーケティング キャンペーン、プレゼンテーション、プレス リリースでのアプリの配布とマーケティングに関連して、お客様の実名、アプリまたはアプリの一部、アプリ内製品、およびそれぞれのアプリのマークを使用、再作成、表示、公の場で実行、公開し、スペル、文法、植字上の明らかな間違いを修正するためにお客様のアプリの説明を変更する権利を、Microsoft、Microsoft の代理店、ライセンス所有者、および関連会社に付与するものとします。

f. プライバシー ポリシー。お客様のアプリから個人情報にアクセスして収集し、お客様または第三者に送信する場合、または別途法律で義務付けられている場合、お客様はプライバシー ポリシーを維持する必要があります。個人情報には、個人を特定できる、もしくは個人を特定するために使用できるすべての情報やデータ、またはかかる情報やデータに関連付けられているすべての情報やデータが該当します。個人情報には、名前、住所、電話番号、連絡先、バイオメトリック識別子、位置情報、連絡先、写真、オーディオおよびビデオの録音/録画データ、SMS や電子メールなどのテキスト通信、スクリーン ショット、および場合によってはブラウジング履歴などがあります。お客様は、(プライバシー ポリシーをユーザーに対して表示するために Microsoft に提出するなどして) ユーザーに対してプライバシー ポリシーを通知する責任を負うものとします。プライバシー ポリシーでは、(i) 適用される法令と規制に準拠していること、(ii) アプリがアクセス、収集、または送信した情報とその情報の使用、保管、保護、および開示の方法をユーザーに通知すること、ならびに (iii) ユーザーが自身の情報の使用や共有に設定している制御およびユーザーが自身の情報へアクセスする方法を説明することが必要です。運営当事者のプライバシー ポリシーは、ユーザーによるお客様のアプリの使用には適用されません。

g. ストア アプリのユーザーへのライセンス付与。Microsoft ではなくお客様が、各アプリまたはアプリ内製品をインストールして使う権利をユーザーに付与するものとします。お客様は、お客様のアプリまたはアプリ内製品のライセンス契約をユーザーに提示することができます。ユーザーによるお客様のアプリの使用を規制するライセンス契約またはその他の条項 (プライバシー ポリシーを含む)、またはそれらへのリンクは、お客様から Microsoft に提供する製品説明資料で公開するため、Microsoft に提出する必要があります。お客様がかかる資料を提供しない場合は、「標準アプリケーション ライセンス条項」が、(お客様のアプリの補足条項として) お客様のアプリが公開される市場で適用可能な場合、お客様とお客様のアプリのユーザーとの間に適用されるものとします。「標準アプリケーション ライセンス条項」は、言及することで本契約に含まれるものとします。お客様がお客様独自のライセンス条項を提供する場合、お客様のライセンスでは少なくとも、(a) ユーザーには (Microsoft またはユーザーのいずれからも) お客様に追加料金を支払うことなく、ユーザー自身の Microsoft アカウントに関連付けられている最低限の台数のデバイス (下記参照) にアプリまたはアプリ内製品をダウンロードして実行することを許可し、(b) 少なくとも「標準アプリケーション ライセンス条項」と同等の保護効果のある「免責」条項と「救済手段および責任の制限および除外」条項を含め、(c) Microsoft およびユーザーの電話の製造元、デバイスの製造元、および通信事業者からのサポート サービスを免除する必要があります (該当する場合)。上記の (a) 項における最低限の台数のデバイスについては、Windows ストア アプリの場合は、最大 81 台の個人用 Windows 8、Windows RT、または後続のデバイス、Windows Phone アプリの場合は、最大 5 台の Windows Phone デバイスです。お客様のライセンス条項は、いかなる方法でも、「標準アプリケーション ライセンス条項」と矛盾してはなりません。ただし、お客様が FOSS を含める場合は除きます。この場合、お客様のライセンス条項は「標準アプリケーション ライセンス条項」の 3 項に定められた制限事項と矛盾することができますが、お客様が使う FOSS で必要な範囲に限定されます。

i. Microsoft マークのライセンス付与。有効開始日は Microsoft がお客様のアプリをストアからダウンロードできるようにする日で、お客様のアプリがストアで入手可能である限り、Microsoft はお客様に、ロゴの使用に関する仕様 (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=254841 および http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsphone/help/jj891134(v=vs.105).aspx) に記載されている方法のみでアプリの広告に関連して Microsoft マークを使うための、非独占的かつ譲渡不能な全世界の無償のライセンスを付与します。Microsoft はこれらの URL を変更することがありますが、その場合は合理的な手段によって、仕様が記載されている新しい URL にリダイレクトされるようにします。Microsoft は、妥当な通知を行うことにより、新しい Microsoft マークを含めるように仕様を変更する場合があります。Microsoft は、本契約中明示的に付与されていないすべての権利を留保します。お客様は、(i) Microsoft マークの所有権またはアプリが Microsoft 製品かどうかについて混乱を招く可能性のある方法で Microsoft マークを使うこと、(ii) 本契約において意図する以外の Microsoft との提携、その後援、推薦、または承認を示唆する言動を行うこと、(iii) ライセンスの対象とならない製品が Microsoft の認定要件を満たしているように示唆する方法で Microsoft マークを使うこと、(iv) Microsoft マークにおける Microsoft の権利または商標を含む、あるいは侵害する名前、商標、ドメイン名、またはその他の呼称を登録、採用、または使用すること、(v) Microsoft マークが表す Microsoft の評判または信用を損なう方法で Microsoft マークを使うこと、(vi) Microsoft マークの改変、アニメーション化、変形、または Microsoft マークと他のシンボル、語句、画像、デザインの合成を行うことは禁じられています。お客様独自の商標またはその他の第三者の商標を通知するためにお客様の資料に商標に関する脚注を含める場合は、"その他すべての商標は各社が所有しています" という文章を商標に関する脚注に追加する必要があります。Microsoft は、Microsoft マークとそれに関連する無形固定資産の単独所有者であり、Microsoft マークの使用に関連する無形固定資産の単独受益者です。お客様は、Microsoft マークの使用によって Microsoft マークのいかなる権利、所有権、利益も取得しないものとします。これにより、お客様は、このライセンスを受けて Microsoft マークとそれに関連する無形固定資産を使うことで Microsoft マークから取得する可能性のあるあらゆる権利を譲渡し、今後も譲渡するものとします。お客様は、Microsoft の費用負担により、Microsoft マークを保護するために Microsoft を合理的に支援するものとします。Microsoft は、その独自の裁量により、Microsoft マークにおけるその権利を行使または保護するために法的措置をとるかどうかを決定し、Microsoft マークに関するあらゆる法的措置を管理します。

5) アプリの要件。ストアで配布するためにお客様が Microsoft に提出する各アプリは、以下の要件を満たす必要があります。

a. 認定の要件。アプリおよびアプリ内製品は、FOSS を含むアプリまたはアプリ内製品を含め、本契約、認定の要件、および Microsoft が提供するその他の資料に従う必要があります。これらはいずれも、その時々に改訂される場合があります。

b. 現地法。アプリやアプリ内製品とアプリやアプリ内製品のマーケティングは、お客様がアプリの配布を要求する国または地域の法律に従う必要があります。これには、(i) データ保護、プライバシー、およびアプリによるユーザー情報の収集および使用に関連するその他の法律や規制、(ii) 電気通信に関する法律、(iii) コンテンツ評価に関する規制、(iv) 消費者保護法、(v) 輸出管理法を含みます。アプリの販売またはダウンロードに先行して、これらの情報を顧客に開示する必要がある場合は、その情報をアプリの説明フィールドに表示するものとします。これには、お客様の連絡先情報や、アプリ内購入をサポートするアプリであることを示す通知などの開示情報が含まれます。このような情報は、現地法の規制に従って明確に通知する必要があります。お客様のアプリでは、行政による輸出入またはテクノロジ制御ライセンスが不要です。お客様は、お客様のアプリで使用またはサポートされるテクノロジを Microsoft に開示する義務があります。お客様は、違法行為を行うアプリを開発するためにストアまたはストアから利用可能なサービスやツールを使用することはできません。

c. 第三者の権利。お客様のアプリは、FOSS を含むアプリも含めて、いかなる第三者の知的財産権または個人の権利を侵害または不正使用するものであってはなりません。お客様は、お客様単独の費用負担により、必要な権利、機密情報取扱許可、および同意をすべて保護、報告、維持し、ライセンスの費用をすべて支払い (これには、音楽出版元や興業権に適用される興行物のライセンス料、その他の費用、アプリまたはアプリ内製品からの音楽またはビデオ (およびこれに含まれるすべてのコンテンツ) の提供に関連する考慮事項も含まれますが、これらに限定されません)、加えて、関連するすべての報告義務を行うことに責任を負い、さらに今後も引き続き責任を負うものとします。お客様のアプリに FOSS を含む場合は、ソースの可用性の要件を含め、適用されるすべての FOSS のライセンス条項に従う必要があります。

d. FOSS ソフトウェア。お客様のアプリに FOSS を含む場合、(i) ソース コードの可用性の要件を含め、適用されるすべての FOSS のライセンス条項に準拠する必要はありますが、(ii) FOSS 以外の Microsoft ソフトウェアが FOSS のライセンス条項に従うことになる必要はありません。

e. アプリ内商取引。お客様は、アプリ内からの購入オプションをサポートできます。このような購入をサポートするために Microsoft のコマース エンジンを使うことは義務付けられていませんが、お客様が提供するアプリ内購入機能は認定要件に準拠している必要があります。Microsoft のアプリ内購入コマース エンジンを使う場合、購入処理は本契約の条項に従うものとします。これにはストアの手数料、アプリの要件 (アプリ内購入の認定要件を含む)、ライセンスとローミングの要件が含まれますが、これらに限定されるものではありません。Microsoft のコマース エンジンなどを利用して、お客様のアプリでアプリ内からの購入を許可する場合は、アプリ内購入機能が利用可能であることを製品説明の目立つ場所に開示する必要があります。アプリで Microsoft 以外のコマース エンジンを使う場合は、製品説明でその情報を開示する必要があります。

6) アプリの価格、支払い、取引、税。

a. アプリの価格。アプリまたはアプリ内製品の提出時に、お客様は、マイクロソフトが該当する国や地域のドキュメントで指定しているアプリの価格と一致するアプリの価格のいずれかを選択し、ユーザーに請求する価格 (設定する場合) を指定するものとします。Microsoft は、ストアを通じて取得されるお客様のアプリまたはアプリ内製品のライセンス料金として、その価格 (または現地通貨での妥当な同等額) をユーザーに請求します。

b. ストアの手数料。お客様がアプリやアプリ内製品をストアで提供するために Microsoft に支払う義務があるストアの手数料は、この 6 項に従ってお客様への支払い額から差し引かれます。

i. Windows ストアの場合。Windows ストアで入手可能になっているアプリのストアの手数料は、お客様のアプリの純収益合計額が 25,000 米ドルに達するまでは純収益の 30% で、それ以上の場合はそのアプリの純収益の 20% になります。20% のストアの手数料は、2014 年 12 月 31 日まで有効です。2015 年 1 月 1 日以降、Windows ストアで入手可能なアプリのストアの手数料は、一律で純収益の 30% になる予定です。
ii. Windows Phone ストアの場合。Windows Phone ストアで入手可能になっているアプリのストアの手数料は純収益の 30% ですが、例外として、商取引拡大調整の対象となる取引では、ストアの手数料が純収益の 43.9% になります。

c. 支払い条件。Microsoft は、アプリの収益がある場合、ユーザーがストアから入手できるアプリの対価の全額として、適切な金額をお客様に支払います。支払いは通常、次のしきい値を満たす場合に毎月行われます。

i. Windows ストアの場合。純収益が 200 米ドル (または現地通貨での同等額) 未満の場合、Microsoft は、支払い額の合計が 200 米ドル (または現地通貨での同等額) 以上になるまで、当該支払い額を翌月以降に繰り越すことができます。
ii. Windows Phone ストアの場合。アプリの収益が 200 米ドル (または現地通貨での同等額) 未満の場合、Microsoft は、支払い額の合計が 200 米ドル (または現地通貨での同等額) 以上になるまで、当該支払い額を翌月以降に繰り越すことができます。

d. 支払い処理。Microsoft は、Microsoft のその時点の支払いポリシーに従って、ストア アカウントの設定時にお客様が指定した方法で、アプリの収益をお客様に支払います。Microsoft は、お客様または銀行が指定した情報が誤っているか不完全であること、または銀行がお客様の口座に入金しなかったことによる支払いの遅延、損失、または不正使用について、一切責任を負いません。米国外のお客様の場合、Microsoft は、Microsoft のその時点の米国ドルとお客様の現地通貨の換算レートを使って、お客様の支払い先住所の現地通貨で支払うことができます。お客様が実際に受け取る金額は、お客様の金融機関から課せられるレートと手数料、および適用されるすべての源泉徴収要件によってある程度異なり、お客様が受け取る金額には、お客様と Microsoft の間で課せられる可能性のある売上税、使用税、または付加価値税が含まれます。お客様は、Microsoft が本契約に基づいてお客様への支払いを行うことができるように、要求されたすべての金融情報、税情報、銀行取引情報を Microsoft (またはサード パーティの支払プロセッサ) に提示する必要があります。Microsoft は、必要な情報に変更が生じた場合、ドキュメントの更新を通じてその旨をお客様に通知します。お客様が当該情報を最新かつ正確な内容に維持しなかった場合、Microsoft はお客様のアプリまたはアプリ内製品をストアから削除し、本契約に基づいてお客様に支払う金額を没収する可能性があります。Microsoft がユーザーから支払いを受け取った時点で、ユーザーはお客様のアプリ料金を全額支払ったと見なされ、Microsoft がお客様に支払うべき金額を支払わなかった場合でも、ユーザーのアプリに対する権利に影響が及ぶことはありません。

e. 保持費用。お客様のアプリまたはアプリ内製品が本契約に違反したため、または知的財産権の侵害の申し立てによって Microsoft によりストアやユーザーのデバイスから削除される場合、Microsoft は当該アプリまたはアプリ内製品の削除で発生した費用をアプリの収益から差し引くことができます。本契約に違反したために Microsoft によりお客様のストア アカウントが閉鎖または一時停止される場合、Microsoft は当該ストア アカウントの閉鎖または一時停止で発生した費用をお客様に支払うべきアプリの収益から差し引き、このような状況でも必要に応じてアプリの収益を保持することができます。

f. 支払いに対する税。お客様は、本契約に基づいて受け取ることができる支払いに関連する自身の税 (お客様の居住地に固有の税を含む) について責任を負うものとします。また、お客様は、Microsoft がお客様から徴収する Windows ストアの手数料に関連する売上税、使用税、または付加価値税 (課せられる場合) を支払う責任を負うものとします。Microsoft がお客様に支払う金額に対する税を源泉徴収する必要がある場合、Microsoft は、支払い額からかかる税を差し引いて該当する課税当局に支払い、源泉徴収したかかる税の正式な領収書を確保してお客様に送付します。Microsoft は、適用される法律で許容される範囲でかかる税を最小限に抑えるための相応の努力を払い、各当事者は、適用される所得税条約に従って税率を最も低く抑えたりかかる税を回避したりするために、他方の当事者と合理的に協力するものとします。

g. 調整と相殺。お客様は、お客様のアプリまたはアプリ内製品の返却と支払い取り消しに関するすべての費用 (ユーザーに支払うか入金する払戻しと支払い取り消しの全額を含む) について責任を負うものとします。お客様がアプリの収益を受け取った後に処理する払戻しや支払い取り消しは、お客様の口座から引き落とされます。Microsoft は、Microsoft に支払われるべき金額 (本項に記載した払戻しと支払い取り消しの費用を含む) と Microsoft がお客様に支払うべき金額を相殺することができます。

h. アプリ取引に対する税。Microsoft (またはその請求サービス業者やその他の認定を受けたパートナー) は、該当する国でユーザーがストアからアプリまたはアプリ内製品を入手した場合にのみ適用される売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税 (課せられる場合) を、添付の「追加条項 A」と「追加条項 C」に記載されている範囲で徴収して支払います。追加条項の内容は、その時々に改訂される場合があります。「追加条項 A」と「追加条項 C」で特に指定のない限り、Microsoft は、ユーザーによるアプリまたはアプリ内製品の取得に関連して売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税を支払うことはありません。お客様は、状況を踏まえて「追加条項 A」と「追加条項 C」を確認して、Microsoft によってユーザーがアプリまたはアプリ内製品を使用できるようになった国で税の登録、徴収、支払いを行う義務があるかどうかを確認し、お客様に適用される納税義務に従うものとします。また、デベロッパー センターでアプリ内製品のコンテンツの種類を適切に識別する責任を負うものとします。

7) 保証。お客様は、以下のことを Microsoft に対して表明、保証し、取り組むものとします。

a. お客様は、本契約を締結する権限および権利を有し、本契約の下でのお客様のすべての義務を完全に履行できるものとします。

b. お客様のアプリとアプリ内製品は、すべての広告またはお客様のアプリからアクセス可能なその他の資料やお客様のアプリへのアクセスを提供するその他の資料と共に、認定の要件を含めて、本契約のすべての要件に従い、今後も引き続き従うものとします。

c.ストアにお客様のアプリを掲載して配布することは、お客様が当事者であるすべての契約またはそれ以外にお客様が認識している契約に違反することはないものとします。お客様は、お客様のアプリまたはアプリ内製品をストアで公開したり、アプリからのアクセスが有効なインターネットベースのサービス (ある場合) にお客様のアプリからアクセスしたりするために必要なあらゆる同意、承認、またはライセンス (該当する場合は第三者の書面による同意を含む) を有するものとします。

d. 本契約に基づいてお客様が付与する権利を Microsoft が行使することによって、Microsoft またはその子会社が第三者に料金を支払うことはないものとします。

e. 本契約に基づいて、または本契約に関連してお客様が Microsoft に提供する情報は真実で、正確かつ最新の完全な情報であるものとします。

8) 機密保持。本契約の期間中およびその後 5 年間、本契約に基づいて機密情報を受領した者は、機密を保持し、他の関係者の機密情報の使用および第三者への開示は行わないものとします。ただし、機密情報を受領した当事者を代行する外注業者、および本項と同等以上の保護効果のある機密保持条項のみに従う場合を除きます。「機密情報」とは、当事者が機密情報に指定しているすべての情報、または妥当な人物が機密であると知らされているか合理的に理解できるすべての情報を指します。Microsoft がお客様にユーザーの個人情報を公開する場合、お客様と Microsoft との間では、その個人情報は Microsoft の機密情報となるため、お客様は Microsoft の要請に基づいて、その情報を Microsoft に即時返却するか、その情報を破棄することになります。機密情報には、本契約または開示側に対するいかなる機密保持義務にも違反することなく、機密情報の受領者にとって既知または既知となる情報は含みません。Microsoft の機密情報に該当する情報について質問があるお客様は、Microsoft に問い合わせてください。本項は、いずれの関係者に対しても、捜査当局からの法律による正当な要求に対して責務を果たすことを禁止するものではありません。

9) 取引データへのアクセス。4.a 項に記載するとおり、Microsoft は、お客様の代理人または案内役であっても、取引データを含め、ストアを通じてユーザーから提出されたいかなる個人情報へのアクセスもお客様に提供することはありません。お客様は、かかる情報へのアクセスを要請するいかなる要求または権利も、断念、放棄、または拒否するものとします。お客様に対する Microsoft の唯一の義務は、税に関して適用される法律と規制に基づいて Microsoft が提供する必要があるレポート機能を用意することです。お客様がデベロッパー センターで利用できるレポート機能では、お客様のアプリのダウンロード、アプリまたはアプリ内製品の取引、および本契約に基づいて Microsoft がお客様に支払う金額に関連する集計情報を提供します。

10) 免責、責任の制限、および要求に対する防御。

a. 保証の免責。Microsoft は、ストアおよびデベロッパー センターを、「現状有姿」、「無保証」、かつ「現状渡し」で提供するものであり、ストアおよびデベロッパー センターの使用に関する危険はお客様が負担するものとします。現地法で許容される範囲において、Microsoft は、製造物責任、商品性、特定目的に対する適合性、職人的努力、侵害の不存在に関する保証または条件を含め、ストアおよびデベロッパー センターに関する黙示の保証または条件について一切責任を負いません。当該当事者は、上記の内容を制限することなく、ストアまたはデベロッパー センターへのアクセスや使用が中断されないことまたはエラーがないことに関する明示的な保証は一切いたしません。

b. 責任の制限。お客様は、直接損害を被った場合に限り、Microsoft またはその関連会社から最大でもアカウント料金と同等の金額 (アカウント料金が無料の場合は 1 ドル) の補償を受けることができます。お客様は、派生的損害、逸失利益、特別損害、間接損害、懲罰的損害、および付随的損害を含むがこれらに限定されない、当該当事者から受けたその他のいかなる損失や損害の補償を求めず、その権利を放棄することに同意するものとします。当該当事者がこのような損害の可能性について知らされていた場合やこのような損害が合理的に予見可能であった場合でも、これらの制限および除外が適用されます。お客様の国や地域によっては特定の損害に対する除外を認めていないことがあるため、上記の制限または除外がお客様に適用されない場合があります。

c. 保護義務。お客様は、(i) お客様のアプリによる第三者の所有権や個人権利の侵害の申し立て、(ii) アプリまたはアプリ内製品がアプリの要件に準拠していないとの申し立て、(iii) お客様が本契約に違反しているとの申し立て、(iv) 製造物責任の申し立てを含む、アプリまたはアプリ内製品の使用または使用不可に起因する申し立て、または (v) お客様が支払いの義務を負う、関連する罰金と利息を含む売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税の不払いまたは過少支払いに基づく課税当局による申し立てを含む、第三者からのあらゆる申し立て (関連する費用、損失、損害、経費、および弁護士費用の支払いを含む) に関して、各当該当事者を (必要に応じて) 保護および補償し、損害を被らせないようにすることに同意するものとします。当該当事者は (A) かかる申し立てについて速やかに書面にてお客様に通知し (ただし、当該当事者によるお客様への通知がない場合でも、このような非通知によりお客様の法的権利が大いに侵害された場合を除き、お客様は求められる責任から解放されるわけではありません)、(B) お客様からの要請が妥当であれば、かかる申し立ての保護に際し、お客様に適切な支援を提供します。お客様は、その支援の提供に際して発生した妥当な費用すべてを、当該当事者に補償するものとします。お客様は、本項に記載するすべての申し立てについて、当該当事者による明示的な書面による事前の同意なしに、申し立ての解決または和解、もしくは当該当事者側の過失や責任についての同意または保証を行わないものとします。

d. 本契約に関係しない当該当事者は、10 項で当該当事者に付与されている権利を行使する場合にのみ、本契約のメリットを享受することになります。

11) 期間および契約の終了。

a. 全般。本契約は、契約期間が終了するまで効力を維持します。お客様または Microsoft は、いかなる理由でもまたは特に理由がなくても、書面による通知から少なくとも 60 日後に、いつでも本契約を終了できます。いずれの当事者も、他方の当事者による本契約の重大な違反が解決されない場合本契約を終了でき、違反した当事者が書面による違反の通知を受け取ってから 30 日後に本契約の効力がなくなります。

b. アプリ保持。お客様または Microsoft が本契約を終了する場合、またはストアからお客様のアプリを削除するよう Microsoft に要求した場合、Microsoft は該当するアプリのコピーを無期限に保持することがあります。知的財産権の侵害に関する裁判所からの要請によりアプリがストアから削除された場合を除き、お客様は、ユーザーの既存のライセンス条項に基づいて、以前ダウンロードしたユーザーがこのアプリを利用できるように、または記憶域管理、バックアップと復元、または技術上の理由を目的に、アプリを再作成して提供できるように Microsoft に永続的権利を付与します。

12) その他

a. 通知。

i. 本契約に基づいてお客様から Microsoft に提供するすべての通知は、電子メール エイリアス mktlegal@microsoft.com に送信する必要があります。
ii. お客様は、本契約に基づく主要な開発者の連絡先としての役割を持つ個人を指定します。この主要な開発者の連絡先は、本契約の既定の管理者となり、デベロッパー センターにアクセスして主要な開発者の連絡先情報を変更しない限り、すべての通知を受け取ることになります。
b. Microsoft は、Microsoft による本契約の管理をサポートする関連会社などの第三者を通じて本契約を管理するために、必要に応じてお客様の連絡先情報を開示することができます。

c. 譲渡。 Microsoft は、本契約 (または本契約に基づく権利または義務) をいつでも譲渡することができます。お客様は、Microsoft の書面による明示的な同意がなければ、本契約または本契約に基づく権利や義務を譲渡することはできません。ただし、お客様は、本契約を Microsoft による同意なしで (i) お客様の関連会社、または (ii) お客様のすべての資産、または実質上すべての資産の販売を担当する第三者に譲渡することができます。12.c 項の許容範囲内で本契約を譲渡する場合、お客様は、(A) 当該譲渡について Microsoft に速やかに通知すること、(B) 譲渡人がストア アカウントを所有していない場合、12.c 項に基づいて譲渡を受けた日から 14 日以内に、当該譲渡人が本契約の 2 項に従ってストア アカウントを開設する必要があることに同意します。

d. 下請業者。Microsoft は、その責務を果たすため、または本契約下でその権利を行使するため、本契約に基づいて Microsoft を支援する第三者またはそれ以外の認定を受けた第三者にその権利のサブライセンスを付与することがあります。Microsoft は本契約の条項に基づき、かかる第三者の履行に関して責任を負うものとします。

e. 英語。関係者は、本契約が英語で記載され、英語でのみ解釈されることを了承するものとします。本契約に基づいて必要な通知または提示される通知は、英語で記載するものとします。本契約やすべての通知の英語版と翻訳との間に矛盾がある場合、英語版が優先されます。

f. 法律と裁判地の選択。本契約は、米国ワシントン州の法律に準拠するものとし、抵触法の原則にかかわらず、本契約の解釈および契約違反への申し立てに適用されます。お客様は、米国ワシントン州キング郡の州裁判所および連邦裁判所が専属的管轄権を有することに取消不能の条件で同意します。

g. 請求の制限。法律上許容される最大限において、本契約またはストアに関連した請求は、その請求を認識した最初の日から起算して 1 年以内に申し立てる必要があります。1 年以内に報告されない場合、その請求は完全に無効になります。本項は、お客様とお客様の後継者、および Microsoft と Microsoft の後継者と任命者に適用されます。

h. 権利の不放棄。当事者が本契約に基づく権利を行使しなかったとしても、別の状況における同等の権利、または本契約に基づく他の権利を放棄することにはなりません。Microsoft がストアでアプリを利用可能にすることを決定したことにより、本契約に基づいて Microsoft が所有する権利を放棄することにはなりません。これには、認定の要件やコンテンツ関連のその他の条項に違反する場合も含みます。

i. 存続。本契約の項は、本契約の期間が終了するか、または有効期限が切れた後でもその条項により本契約の履行を求める場合は存続します。

j. 非排他的権利。本契約は非排他的で、お客様または Microsoft による他のマーケットプレースやアプリ開発者との同様の契約の締結や、類似テクノロジまたは競合テクノロジの取得、ライセンス付与、開発、製造、または配布を制限するものではありません。

k. 更新。Microsoft は、その独自の裁量により、本契約をいつでも更新することができます。Microsoft は、本契約の冒頭に最終更新日を記載します。本契約に基づいてアプリおよび関連資料、またはその両方を提出することで、お客様は本契約に含まれる条項に従うことに同意するものとします。この同意は、提出当日から有効になります。これらの条項は、その日以降にお客様が提出するアプリに適用され、条項が再度更新されるまで有効です。お客様が更新に同意しない場合、アプリまたは関連資料を提出する権利がなくなり、提出できません。

追加条項 A: アプリケーション取引に対する税

Microsoft が税を送金する国:

Microsoft (またはその請求サービス業者) は、以下の国で、ユーザーがストアからアプリまたはアプリ内製品を取得した場合に適用される売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税 (課せられる場合) を徴収して支払います。

代理店方式の国:
現在の欧州連合のすべて加盟国
リヒテンシュタイン
ノルウェー
スイス
Microsoft が税を送金するその他の国:
カナダ
台湾
米国

混合送金の国:

デベロッパー センターの http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=271132 に記載された国では、ユーザーが Windows Phone ストアからアプリまたはアプリ内製品を取得した場合に適用される売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税 (課せられる場合) を Microsoft の特定の請求パートナーが徴収して支払う場合があります。Microsoft がお客様に提供するレポートには、ユーザーが Windows Phone ストアからアプリまたはアプリ内製品を取得した場合に適用される売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税が請求パートナーによって徴収された取引が示されます。かかるレポートに記載される取引を除き、それらの国では、Microsoft またはその請求サービス業者は、ユーザーによるアプリまたはアプリ内製品の取得に関連して売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税を支払うことはありません。お客様は、提供されたレポートを確認し、アプリまたはアプリ内製品に関する取引に関連する税の登録、徴収、支払いを行う義務 (ある場合) を判断し、従う義務があります。

追加条項 B: エンタープライズ アプリケーションに関する条件

最終更新日: 2014 年 4 月 10 日

このエンタープライズ アプリケーションの補遺 (以下、「補遺」といいます) は、Windows ストアおよび Windows Phone ストアのアプリ開発者契約の条件に関する補足条項です。本補遺は、お客様が、本補遺で示す従業員がエンタープライズ アプリケーションを使用できるようにする場合に適用されます。この「追加条項 B」で明示的に変更されている場合を除き、アプリ開発者契約のすべての条件 (ここでは参照により組み込まれています) は、エンタープライズ アプリケーションの提供と配布に適用されます。本補遺で明示的に変更されている場合を除き、アプリ開発者契約でアプリケーションに適用される条件は、本補遺で定義されるエンタープライズ アプリケーションに適用されます。

1. 定義。ここに定義されていない限り、大文字で始まる用語は、アプリ開発者契約に記載されている意味を持つものとします。
a. "アプリ開発者契約" とは、お客様と Microsoft Corporation およびその関連会社との間で締結される、Windows ストア、Windows Phone ストア、デベロッパー センターの使用に関連する契約を意味します。アプリ契約者契約の最新バージョンは、http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=221922 で確認できます。
b. "認定ソフトウェア" とは、Symantec (またはその他の Microsoft 指定企業) から入手したデジタル証明書を意味し、お客様は本補遺の条件に従って社内配布用エンタープライズ アプリケーションを従業員に提供できるようになります。
c. "従業員" とは、雇用主によって雇用され、雇用主、外注業者、およびお客様に代わって業務を完了するために (人材派遣会社の契約に従って) 第三者の人材派遣会社によって任命されるその派遣会社の従業員に提供されるサービスと引き換えに賃金または報酬を受け取る個人を意味します。教育機関の場合、"従業員" という用語には教育機関の教員、職員、および学生も含まれます。病院の場合は、有資格の医師 (病院に勤務する医師および臨床医) が含まれます。
d. "エンタープライズ アカウント" とは、Symantec (またはその他の Microsoft 指定企業) から認定ソフトウェアを取得し、従業員がエンタープライズ アプリケーションを使用できるようにするために、Microsoft で開設されたビジネス アカウントを意味します。
e. "エンタープライズ アプリケーション" または "エンタープライズ アプリ" とは、Windows Phone アプリとあらゆるバグ修正、更新プログラム、またはその他の変更を意味します。これは、認定ソフトウェアを含んでおり、本補遺およびアプリ開発者契約の条件に従って提供されます。
2. エンタープライズ ライセンスの使用と制限事項。
a. 社内配布。本補遺とアプリ開発者契約の条件に基づき、お客様は、お客様の従業員がエンタープライズ アプリケーションを内部で使用できるようにすることができます。エンタープライズ アプリケーションには、エンタープライズ アプリケーションの開発またはテストに関してお客様と契約を結んでいるベンダーまたは企業を除き、消費者、他の企業、または一般ユーザーが使用できないものも含まれます。お客様は、本補遺に記載されている条件の適用範囲外の認定ソフトウェアおよびエンタープライズ アプリケーションを無許可で配布することについて責任を負うものとします。
b.代替市場なし。認定ソフトウェアは、(i) 従業員が通常のストアから入手できる有料のアプリケーションを使用すること、(ii) Microsoft が定めたようにストアに損害を与える方法でエンタープライズ アプリケーションを提供することを目的として使用しないものとします。
c.要件への準拠。エンタープライズ アプリケーションは、本補遺で明示的に変更されている場合を除き、認定要件とアプリ開発者契約のその他すべての条件に準拠している必要があります。
d. 適用される法令への準拠。お客様は、エンタープライズ アプリケーションがすべての法令と規制に準拠していて、適用されるすべての法的要件とライセンス要件を満たしていることを表明し、証明するものとします。お客様は、Microsoft 製品が (米食品医薬品局などの) 規制対象製品と見なされたり規制の対象となる原因、または Microsoft に追加の義務や制限が課される原因となる行動をとったり許可を求めたりしないものとします。
e. 従業員データの収集。お客様は、お客様またはお客様のエンタープライズ アプリケーションによる、いかなるユーザーまたはデバイスのデータの収集、使用、または開示に関して、適用されるあらゆるプライバシー保護およびデータ保護に関する法律に準拠するものとします。これには、ユーザーまたはデバイスのデータの収集、使用、または開示について通知を行い、従業員の許可を得ることが含まれます。
f. 位置情報 API の使用。エンタープライズ アプリケーションで位置情報 API を使用している場合は、位置情報 API に関して適用される認定要件に準拠するものとします。また、エンタープライズ アプリケーションによる位置情報の使用についてエンド ユーザーに通知し、通知には「Microsoft および Microsoft が信頼するロケーション パートナーは、このアプリケーションの位置情報機能が使用される場合に、近くの Wi-Fi アクセス ポイントやセル タワーなどの測位サービスの向上のために使用する情報も受け取るものとします」のような文言が含まれます。
3. エンタープライズ アカウントの作成と手数料。お客様は、認定ソフトウェアにアクセスし、本補遺とアプリ開発者契約の条項に基づいて使用できるエンタープライズ アプリケーションを作成するために、エンタープライズ アカウントを作成し、適用される手数料すべてを Symantec (またはその他の Microsoft 指定企業) に支払う責任を負うものとします。
4. アプリケーションの提出なし。アプリ開発者契約の 3.a 項、3.e 項、3.i 項、3.j 項、4.a 項に関係なく、お客様は、エンタープライズ アプリケーションを Microsoft に提出する必要はありません。また、Microsoft は、本補遺に従ってエンタープライズ アプリケーションを他のユーザーが使用できるようにするために、適用可能な場合に、お客様の代理人または案内役に選任されないものとします。Microsoft はエンタープライズ アプリケーションのコピーを保持しないものとし、エンタープライズ アプリケーションは Windows Phone ストアで提供されないものとします。配布するエンタープライズ アプリケーションについては、お客様が一切の責任を負うものとします。
5. 契約の終了。お客様が本補遺やアプリ開発者契約の条項に違反した場合、Microsoft は、(a) 認定ソフトウェアによる認定を取り消す、または (b) エンタープライズ アカウントを直ちに閉鎖することができます。
6. 補償。お客様は、(a) お客様のエンタープライズ アプリケーションが著作権、商標、特許権を侵害しているまたは取引上の秘密や非公表の情報を不正使用しているとの申し立て、(b) エンタープライズ アプリケーションがアプリの要件に準拠していないとの申し立て、(c) 製造物責任の申し立てを含む、お客様のエンタープライズ アプリケーションの使用または使用不可に起因する申し立て、および (d) 本補遺またはアプリ開発者契約の保証のあらゆる違反の申し立てを含む、無関係の第三者や従業員によるあらゆる申し立て、および関連する費用、損失、損害、経費 (妥当な弁護士費用の支払いを含む) に関して、適用される場合に、各当該当事者を保護および補償し、損害を被らせないようにすることに同意するものとします。この 6 項に記載されているお客様の義務は、アプリ開発者契約の 10.c 項 (「保護義務」) に記載されている条件の対象となります。アプリ開発者契約に関係しない当該当事者は、本補遺の 6 項で当該当事者に付与されている権利を行使する場合にのみ、アプリ開発者契約のメリットを享受することになります。

追加条項 C: 販売地域に関する条件 (Windows Phone ストア)

国および下記の地域では、Microsoft は、Windows Phone ストアでアプリやアプリ内製品を提供する際にお客様の代理人ではなく販売業者として活動します。

  • 中国 (Windows Phone 7 OS を実行するモバイル通信デバイスを除く)

上記の国では、お客様がアプリやアプリ内製品を Windows Phone ストアで提供することにした場合、お客様は、かかる国におけるアプリとアプリ内製品の提供と配布のみに関連して、以下に示す条件の変更および追加に同意したと見なされます。「追加条項 C」で明示的に規定されている場合を除き、かかる国におけるアプリの提供および配布には、本契約のすべての条件が適用されます。

1. ライセンス付与。本契約の 4 項の 3 行目および 4.b 項の 1 行目に関係なく、本追加条項 C で規定されている国でアプリまたはアプリ内製品を提供する場合、お客様は、アプリまたはアプリ内製品をユーザーが使用できるようにし、Windows Phone ストアを通じてアプリを提供するためのライセンス (Microsoft が単独の裁量で認定された再販売パートナーにサブライセンスを付与する権利を含む) を Microsoft に付与するものとします。お客様がアプリを提出することによってアプリの所有権が Microsoft に譲渡されることはありませんが、本追加条項 C で規定されている、アプリを提供することを選択した国において、お客様は Microsoft にライセンス (Microsoft が単独の裁量で認定された再販売パートナーにサブライセンスを付与する権利を含む) を付与するものとします。付与するライセンスは、(a) (Microsoft または Microsoft により指定された認定プロバイダーによる) 認定の実行とアプリの互換性のテストを目的として (デベロッパー センターでお客様が選択した) 第三者の広告コントロールをホスト、インストール、使用、再作成、フォーマット、挿入し、アプリに署名 (既存の署名の削除を含む) するため、およびアプリ内製品が認定要件に従っているかどうかをテストすることを目的としてアプリ内製品をインストールして使用するため、および (b) 認定されたパートナー (サブライセンス契約への準拠を含む) を通じて直接的または間接的に、ユーザーに対してお客様のアプリをホスト、再作成、販売、宣伝、提供し、購入者に対してアプリ内製品を販売、宣伝、提供、公開するためのライセンスです。本契約の 4.g 項に規定されているとおり、お客様は引き続き、お客様のアプリにライセンスを供与し、アプリ内製品にライセンスを供与してユーザーに提供するものとします。
2. アプリケーションの価格 (アプリケーションに対する税)。本契約の 6 項に関係なく、本追加条項 C に規定されたとおり、アプリを提出し、アプリまたはアプリ内製品を提供することにした場合、お客様は、その国でユーザーに請求する価格 (ドキュメントで Microsoft によって指定されている価格と一致した価格) を提案できます (設定する場合)。また、Microsoft は、その国でお客様のアプリまたはアプリ内製品を Windows Phone ストアで提供する際に、その価格 (または Microsoft や認定されたパートナーが独自の裁量で選択した別の価格) を請求できます。本追加条項 C の規定に基づいてお客様が提供することを決めたアプリまたはアプリ内製品について、Microsoft (または認定されたパートナーや請求サービス業者) は、本追加条項 C の規定に基づいてかかる国で Windows Phone ストアを通じて購入者がアプリまたはアプリ内製品を取得した場合に適用される売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税 (課せられる場合) を徴収して支払います。ここで規定されている場合を除き、Microsoft は、ユーザーによるアプリまたはアプリ内製品の取得に関連して売上税、使用税、物品サービス税、付加価値税などの税を支払うことはありません。
3. 支払い条件と手数料。本追加条項 C に記載されている国におけるアプリまたはアプリ内製品の販売に関連してお客様に支払うべきアプリの収益は、6.c 項の規定に基づいて計算され、支払われるものとします。ただし、アプリの収益は、本追加条項 C の第 1 段落で付与されたライセンスと引き換えに使用料として支払われるものとします。

 

 

表示:
© 2014 Microsoft