Windows 用の Windows ストア ゲーム開発のためのテクノロジ (Windows ストア アプリ)

Windows 8 には、シンプルな Web スタイルのカジュアル ゲームから複雑なグラフィックスを多用するシミュレーションまで、あらゆる種類のゲームを作成する際に利用できる数多くのテクノロジが用意されています。既にゲーム デザインの構想がある場合、または既存の資産のライブラリを利用できる場合は、これらを探すときの手助けにもなります。ただし、初めの段階から作業に最適のツールを選び出すのは必ずしも容易なことではありません。ここでは、適切なテクノロジを選ぶときのポイントを説明します。

利用できるテクノロジ

ゲームは、プレーヤーが関与する、ある種のインタラクティビティであると見なすことができます。強力なマルチメディア コンポーネントを使うこともよくあります。基本的な開発テクノロジを利用して多くの種類のゲームを効果的に記述できますが、ゲームの複雑さが増すにつれて、より強力な機能やコンポーネントが必要になります。結果として、利用できる開発方法の範囲が狭まります。Windows 8 では、多岐にわたる状況に応じて最適の効果をもたらす幅広い開発方法を利用できます。

次の 3 つの方法のいずれかによってゲームを開発できます。

  • JavaScript を使った Windows ストア アプリ。HTML5、CSS3、JavaScript など確立した Web テクノロジを利用して、クロムなしのフルスクリーン型ゲームを開発できます。
  • Visual C++、Visual C#、または Visual Basic と XAML を使って Windows 用に構築された Windows ストア アプリ。C# や Visual Basic などのマネージ コード言語を使って 2D (と軽量の 3D) ゲームを開発できます。Internet Explorer または Windows Phone 7 での Silverlight の開発経験がある場合は、きわめて親しみやすいモデルだと感じられるでしょう。
  • DirectX を使った Windows ストア C++。高性能のゲーム用マシンから低電力のスレートまで、多様な Windows デスクトップと 3D 対応 Windows デバイスで、グラフィックス処理パワーを効果的に利用した 2D、3D ゲームを開発できます。Windows プログラミングとネイティブ C/C++ に関する強力で実践的な知識が必要になります。

次のいずれかの統合開発環境 (IDE) で、ゲームを開発できます。

  • Microsoft Visual Studio Ultimate 2012 は、JavaScript、C++、C#、Visual Basic などの多様な言語にわたるコード開発やデバッグを行う開発者指向の IDE です。無料バージョンの Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows 8 をダウンロードできます。製品版には、高度なグラフィックス デバッグに利用できるツールも組み込まれています。
  • Blend for Microsoft Visual Studio 2012 for Windows 8 は、あらゆる種類の Windows ストア JavaScript アプリ、Web アプリ、Web ゲームの開発に利用できる強力なビジュアル デザイン指向のツールです。

ゲームの種類によって、作成に適したモデルが異なります。たとえば、シンプルなクロスワード ゲームであれば、3 種類のどのモデルでも使えます。 グラフィックスの要件は高くないため、Windows やグラフィックス プログラミングに関する高度な知識も不要であることから、JavaScript を使った Windows ストア アプリを容易に開発できます。一方、3D のレーシング シミュレーターの場合は、C++ を使った DirectX 対応の総合的な物理エンジンを使う必要があります。

テクノロジゲームの種類
JavaScript を使った Windows ストア アプリシンプルなアーケード ゲーム、パズル ゲーム、軽量のシミュレーションおよび戦略ゲーム、ボード ゲーム、ファミリー ゲーム、物探しゲーム、インタラクティブ マルチメディア アプリケーション
C++、C#、または Visual Basic を使った Windows ストア アプリアーケード ゲーム、パズル ゲーム、2D シミュレーションおよび戦略ゲーム、2D アドベンチャー ゲーム、ロールプレイ ゲーム、ボード ゲーム、ファミリー ゲーム、物探しゲーム、インタラクティブ マルチメディア アプリケーション
DirectXリアルタイム インタラクティブ/イマーシブ 3D ゲームとアプリケーション、複雑な 2D ゲーム

 

数多くの第三者より提供されているゲーム ミドルウェア ソリューション (「エンジン」とも呼ばれます) を使うことにより、経験の少ない開発者でも、事前のプログラミング オーバーヘッドを削減して、より複雑なゲームを制作することができます。こうしたソリューションは経験の少ない開発者でも利用できるため、コンポーネントや動作のレンダリングにではなく、ゲーム デザインの実装に作業時間を充当できるようになります。

テクノロジの選択方法

ゲームの基本となる主要機能を検討します。シンプルなアニメーション オブジェクトを使う静的な画面の場合は、オーバーヘッドを伴う DirectX を使う必要はなく、Windows ストア JavaScript を使って実装できます。シンプルなスクロールや衝突の動作を含むものであれば、JavaScript と HTML5 Canvas を使って開発できます。ただし、これらの動作の一部 (Windows ストア XAML と DirectX のモデルで提供される動作) については、開発者自身が実装する必要があります。ゲームを効果的に記述するために必要となる主要な動作については、時間をかけて検証し、各オプションを徹底的に調べる必要があります。まず始めに:

 

 

表示:
© 2014 Microsoft