情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

方法: Windows Phone の Application Deployment Tool を使用する

2012/02/09

Windows Phone の Application Deployment Tool を使用すると、Windows Phone Marketplace にアプリケーションを送信する前に、テストのため開発者が登録したデバイスにアプリケーションを配置できます。このクライアント ツールは、Windows Phone SDK のインストール時に自動的にインストールされるスタンドアロン アプリケーションです。詳細については、「Windows Phone SDK のインストール」を参照してください。

注注:

開発者が登録したデバイスには最大 10 個のアプリケーションをサイドロードできます。この制限は Windows Phone Marketplace によりインストールされたアプリケーションには適用されません。

この手順を完了するには、以下の前提条件を満たしている必要があります。

  • ホスト コンピューターに Zune クライアント ソフトウェアがインストールされている必要があります。Zune クライアント ソフトウェアは、ここからダウンロードしてインストールできます。

  • Windows Phone デバイスが登録されている必要があります。詳細については、「方法: 端末を開発用に登録する」を参照してください。

Application Deployment Tool を使用するには

  1. Windows Phone デバイスをコンピューターに接続します。

    Zune が自動的に起動します。Zune が起動しない場合は、手動で Zune を起動します。

  2. Zune ソフトウェアで、接続されているデバイスが認識されていることを確認します。

  3. [スタート] ボタンをクリックします。

  4. [すべてのプログラム] をポイントし、[Windows Phone Developer Tools] をクリックします。

  5. [Application Deployment] をクリックします。

    次に示すように、Application Deployment Tool が起動します。

    注注:

    このツールは、C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows Phone\v7.1\Tools\XAP Deployment\XapDeploy.exe から実行することもできます。

    AP_Con_XapTool
  6. [ターゲット] ボックスで、XAP ファイルのターゲットとして [Windows Phone エミュレーター] または [Windows Phone デバイス] を選択します。

  7. [参照] をクリックして、配置する XAP ファイルを探します。

  8. [配置] をクリックします。

    配置が成功した場合、[状態] フィールドには [XAP 配置完了] と表示されます。

トラブルシューティングについては、「Windows Phone SDK のトラブルシューティング」を参照してください。

表示:
© 2014 Microsoft