進行状況バーと進行状況リング

標準的な進行状況バー コントロールと進行状況リング コントロールの外観のサンプル

コントロールの説明

プログレス コントロールは、完了までに 2 秒より長くかかる操作の進行状況をユーザーに示します。進行状況バーでは、完了したおおよその割合を示したり (確定)、操作が進行中であることを示したり (不確定) することができます。

使い方のガイダンス

タスクの進行状況が明白でない場合など、プログレス コントロールが役立つときにのみプログレス コントロールを使います。進行状況が明白な場合やタスクがすぐに完了する場合は、プログレス コントロールを表示すると煩わしく、役立ちません。

タスクの継続時間が明確に定義されていたり、終了が予測可能だったりする場合は、進行状況確定バー スタイルを使います。継続時間が正確に判断できない、ユーザーの操作をブロックする (モーダルな) タスクの場合は、進行状況不定リング スタイルを使います。ユーザーの操作をブロックしない (非モーダルな) 不定的タスクの場合は、進行状況不定バーを使います。

標準的な進行状況リング コントロールを示すスクリーンショット

関連する API

HTML コントロールのための WinJS CSS クラス

ProgressBar class

ProgressRing class

プログレス コントロールのガイドライン

 

 

表示:
© 2014 Microsoft