OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11 への移植

Applies to Windows and Windows Phone

OpenGL ES 2.0 グラフィックス パイプラインを Direct3D 11 と Windows ランタイムに移植するための記事、概要、チュートリアルを紹介します。

このセクションの内容

トピック説明

Direct3D 11.1 への OpenGL ES 2.0 のマッピング

OpenGL ES 2.0 から Direct3D へのグラフィックス アーキテクチャの移植プロセスを初めて開始する場合は、API 間の主要な違いについて把握しておいてください。このセクションのトピックは、グラフィックスの処理を Direct3D に移行する際に必ず必要な API の変更と移植戦略を計画するのに役立ちます。

OpenGL ES 2.0 からのチュートリアル サンプルの移植

この一連のトピックでは、複雑さの異なるさまざまな OpenGL ES 2.0 グラフィックス パイプラインの移植シナリオについて説明します。

OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11.1 への移行のためのリファレンス

OpenGL ES 2.0 から Direct3D 11 への移植の際に API マッピングや簡単なコード サンプルを探す場合は、これらのリファレンス トピックをご覧ください。

 

 

 

表示:
© 2014 Microsoft