Windows.UI.WebUI クラス

このセクションの内容

クラス説明

ActivatedDeferral クラス

アプリケーションのアクティブ化の遅延を管理します。

ActivatedOperation クラス

アプリケーションのアクティブ化操作を管理します。

HtmlPrintDocumentSource クラス

アプリの印刷用ドキュメント ソースを管理します。

SuspendingDeferral クラス

アプリケーションの中断の遅延を管理します。

SuspendingEventArgs クラス

アプリケーション中断イベントに関するデータを提供します。

SuspendingOperation クラス

アプリケーションの中断操作を管理します。

WebUIApplication クラス

アプリケーションがアプリケーションの有効期間に関する通知を受け取ることができるようにします。

WebUIAppointmentsProviderAddAppointmentActivatedEventArgs クラス

ユーザーのカレンダーに予定を追加するためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIAppointmentsProviderRemoveAppointmentActivatedEventArgs クラス

ユーザーのカレンダーから予定を削除するためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIAppointmentsProviderReplaceAppointmentActivatedEventArgs クラス

ユーザーのカレンダーで予定を置換するためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIAppointmentsProviderShowTimeFrameActivatedEventArgs クラス

ユーザーのカレンダーで指定したタイム フレームを表示するためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIBackgroundTaskInstance クラス

実行をトリガーされたバックグラウンド タスクのインスタンスを表します。

WebUIBackgroundTaskInstanceRuntimeClass クラス

バックグラウンド タスクのインスタンスにアクセスできるようにします。

WebUICachedFileUpdaterActivatedEventArgs クラス

アプリケーションからの更新が必要なファイルをユーザーが保存または開くと発生する、アクティブ化済みイベントについての情報を提供します。

WebUICameraSettingsActivatedEventArgs クラス

カメラ設定アプリで、アプリのアクティブ化パラメーターを処理できるようにします。

WebUIContactCallActivatedEventArgs クラス

連絡先に電話するためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIContactMapActivatedEventArgs クラス

連絡先をマップするためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIContactMessageActivatedEventArgs クラス

連絡先にメッセージ送信するためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIContactPickerActivatedEventArgs クラス

連絡先ピッカーが使用されているためにそのアプリケーションがアクティブになると、データを提供します。

WebUIContactPostActivatedEventArgs クラス

連絡先にポストするためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIContactVideoCallActivatedEventArgs クラス

連絡先にビデオ電話を掛けるためにアプリをアクティブ化するとき、データを提供します。

WebUIDeviceActivatedEventArgs クラス

自動再生を呼び出すデバイスの情報を提供します。

WebUIFileActivatedEventArgs クラス

アプリケーションが、あるファイルと関連付けられたアプリケーションとしてアクティブになると、データを提供します。

WebUIFileOpenPickerActivatedEventArgs クラス

ユーザーが、このアプリケーションで提供されたファイルまたはフォルダーを選択しようとすると発生する、アクティブ化済みイベントについての情報を提供します。

WebUIFileSavePickerActivatedEventArgs クラス

ユーザーがファイル ピッカーでファイルを保存して、保存場所としてこのアプリケーションを選ぶと発生する、アクティブ化済みイベントについての情報を提供します。

WebUILaunchActivatedEventArgs クラス

アプリケーションが起動したらイベント情報を提供します。

WebUILockScreenCallActivatedEventArgs クラス

ロック画面との通信が必要なとき、イベント情報を提供します。

WebUINavigatedDeferral クラス

アプリケーションのナビゲーションの遅延を管理します。

WebUINavigatedEventArgs クラス

アプリケーション ナビゲーション イベントに関するデータを提供します。

WebUINavigatedOperation クラス

アプリケーションのナビゲーション操作を管理します。

WebUIPrintTaskSettingsActivatedEventArgs クラス

印刷タスク設定がアクティブ化されると発生するイベントに応答して提供されます。

WebUIProtocolActivatedEventArgs クラス

アプリケーションが、URI スキーム名と関連付けられたアプリケーションとしてアクティブになると、データを提供します。

WebUIRestrictedLaunchActivatedEventArgs クラス

制限されたアプリケーションが起動されたときにイベント情報を提供します。

WebUISearchActivatedEventArgs クラス

ユーザーが検索チャームから検索し、アプリが画面上のメイン アプリではない場合に発生するアクティブ化されたイベントに関する情報を提供します。

WebUIShareTargetActivatedEventArgs クラス

共有操作の対象になるアプリケーションの情報を提供します。

 

 

 

表示:
© 2014 Microsoft