Windows.Storage インターフェイス

このセクションの内容

インターフェイス説明

IStorageFile インターフェイス

ファイルを表します。ファイルとそのコンテンツについての情報、およびその操作方法を提供します。

IStorageFolder インターフェイス

フォルダーとその内容を操作し、その情報を提供します。

IStorageFolder2 インターフェイス

フォルダーとその内容を操作し、その情報を提供します。

IStorageItem インターフェイス

ストレージ項目 (ファイルおよびフォルダー) とその内容を操作し、その情報を提供します。

IStorageItem2 インターフェイス

ストレージ項目 (ファイルおよびフォルダー) とその内容を操作し、その情報を提供します。

IStorageItemProperties インターフェイス

項目 (ファイルやフォルダーなど) に関する共通プロパティおよびコンテンツ プロパティにアクセスできるようにします。

IStorageItemProperties2 インターフェイス

サムネイルとしてスケーリングされたイメージを取得するメソッドへのアクセスを提供します。

IStorageItemPropertiesWithProvider インターフェイス

特定のプロバイダーからのストレージ項目の共通プロパティとコンテンツ プロパティへのアクセスを提供します。

IStorageFilePropertiesWithAvailability インターフェイス

IsAvailable プロパティへのアクセスを提供します。

IStreamedFileDataRequest インターフェイス

CreateStreamedFileAsync または ReplaceWithStreamedFileAsync を呼び出して作成された StorageFile のデータ ストリームの要求を示す順次アクセス出力ストリームを表します。

 

 

 

表示:
© 2014 Microsoft