Windows.Graphics.Imaging 列挙値

このセクションの内容

トピック説明

BitmapAlphaMode 列挙体

ピクセル データのアルファ モードを指定します。

BitmapFlip 列挙体

ピクセル データで実行される反転操作を指定します。

BitmapInterpolationMode 列挙体

ピクセル データを拡大縮小するために使用される補間モードを指定します。

BitmapPixelFormat 列挙体

ピクセル データのピクセル形式を指定します。各列挙値はチャネルの並び順、ビットの深さ、およびデータの種類を定義します。

BitmapRotation 列挙体

ピクセル データで実行される回転操作を指定します。

ColorManagementMode 列挙体

ピクセル データを取得するときの色の管理の動作を指定します。

ExifOrientationMode 列挙値

ピクセル データを取得するときの EXIF 方向フラグの動作を指定します。

JpegSubsamplingMode 列挙体

JPEG イメージでのイメージ圧縮に使用するクロマ サブサンプリング モードを指定します。

PngFilterMode 列挙体

PNG イメージでイメージを圧縮する前にイメージを最適化するために使用されるフィルターを指定します。

TiffCompressionMode 列挙値

TIFF イメージに使用する圧縮モードを指定します。

 

 

 

表示:
© 2014 Microsoft