UIElement クラス

2013/12/12

UIElement は、視覚的な外観を備え、基本的な入力を処理できる、ほとんどのオブジェクトの基本クラスです。

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public abstract class UIElement : DependencyObject

UIElement 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティAllowDropこの UIElement をドラッグ アンド ドロップ操作の対象として使用できるかどうかを判断する値を取得または設定します。
パブリック プロパティCacheModeレンダリングされたコンテンツを可能な場合にキャッシュするように指示する値を取得または設定します。
パブリック プロパティClipUIElement のコンテンツのアウトラインの定義に使用する Geometry を取得または設定します。
パブリック プロパティDesiredSizeレイアウト処理の測定パスの実行中にこの UIElement が計算したサイズを取得します。
パブリック プロパティDispatcherこのオブジェクトに関連付けられている Dispatcher を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック プロパティIsHitTestVisibleこの UIElement に含まれる領域が、ヒット テストに対して true 値を返すことができるかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティOpacityオブジェクトの不透明度を取得または設定します。
パブリック プロパティOpacityMaskこのオブジェクトの領域の不透明度を変更する場合に使用するブラシを取得または設定します。
パブリック プロパティProjectionUIElement のレンダリング時に適用されるパースペクティブ射影 (3-D 効果) を取得または設定します。
パブリック プロパティRenderSizeUIElement の最終的な描画サイズを取得します。
パブリック プロパティRenderTransformUIElement の描画位置に影響する変換情報を取得または設定します。
パブリック プロパティRenderTransformOriginRenderTransform によって宣言された任意の描画変換の、UIElement の境界に対する原点を取得または設定します。
パブリック プロパティUseLayoutRoundingオブジェクトとそのビジュアル サブツリーの描画で、描画をピクセル単位に揃える丸め処理を使用するかどうかを決定する値を取得または設定します。
パブリック プロパティVisibilityUIElement の可視性を取得または設定します。表示されない UIElement は描画されず、レイアウトに対して必要サイズも伝達されません。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドAddHandler指定したルーティング イベントのルーティング イベント ハンドラーを、現在の要素のハンドラー コレクションに追加します。イベント ルート上の他の要素により既に処理済みとしてマークされているルーティング イベントに対し、指定したハンドラーが呼び出されるようにするには、handledEventsTootrue に指定します。
パブリック メソッドArrange子オブジェクトを配置し、UIElement のサイズを決定します。子要素に対してカスタム レイアウトを実装する親オブジェクトは、それらのレイアウトのオーバーライド実装からこのメソッドを呼び出し、レイアウトを再帰的に更新する必要があります。
パブリック メソッドCaptureMouseUIElement にタッチ キャプチャを設定します。
パブリック メソッドCheckAccess呼び出しスレッドが、このオブジェクトにアクセスできるかどうかを判断します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドClearValue依存関係プロパティのローカル値をクリアします。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAnimationBaseValueアニメーションがアクティブでない場合に適用される、Windows Phone 依存関係プロパティに対し設定されている基本値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetValueDependencyObject から依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドInvalidateArrangeUIElement の配置状態 (レイアウト) を無効にします。無効にした後、UIElement のレイアウトが更新されます。更新は非同期で行われます。
パブリック メソッドInvalidateMeasureUIElement の測定状態 (レイアウト) を無効にします。
パブリック メソッドMeasureUIElementDesiredSize を更新します。通常、レイアウトの子のカスタム レイアウトを実装するオブジェクトは、独自の MeasureOverride 実装からこのメソッドを呼び出し、レイアウトを再帰的に更新します。
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドOnCreateAutomationPeer派生クラスで実装された場合、Windows Phone オートメーション インフラストラクチャの、クラス固有の AutomationPeer 実装を返します。
パブリック メソッドReadLocalValueローカル値が設定されている場合、依存関係プロパティのローカル値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドReleaseMouseCaptureUIElement からタッチ キャプチャを削除します。この呼び出しの後には、通常、タッチ キャプチャを保持しているオブジェクトがなくなります。
パブリック メソッドRemoveHandler指定したルーティング イベント ハンドラーをこの UIElement から削除します。
パブリック メソッドSetValueDependencyObject で依存関係プロパティのローカル値を設定します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドTransformToVisualUIElement から指定したオブジェクトに座標を変換するために使用できる変換オブジェクトを返します。
パブリック メソッドUpdateLayoutUIElement の子オブジェクトのすべての位置がレイアウトに対して適切に更新されるようにします。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック イベントDoubleTapDoubleTap ジェスチャがこの UIElement 上にある間にコミットされたときに発生します。
パブリック イベントGotFocusUIElement がフォーカスを受け取ったときに発生します。
パブリック イベントHoldHold ジェスチャがこの UIElement 上にある間にコミットされたときに発生します。
パブリック イベントKeyDownUIElement にフォーカスがあるときにキーボード キーが押されると発生します。
パブリック イベントKeyUpUIElement にフォーカスがあるときにキーボード キーが離されると発生します。
パブリック イベントLostFocusUIElement がフォーカスを失ったときに発生します。
パブリック イベントLostMouseCaptureUIElement でタッチのキャプチャを失ったときに発生します。
パブリック イベントManipulationCompletedUIElement の操作および慣性による処理が完了すると発生します。
パブリック イベントManipulationDelta操作中に入力デバイスが位置を変更したときに発生します。
パブリック イベントManipulationStarted入力デバイスで UIElement の操作を開始すると発生します。
パブリック イベントMouseEnterUIElement の境界領域内で画面のタップが発生したときに発生します。
パブリック イベントMouseLeaveUIElement の境界領域外でタッチ イベントが発生したときに発生します。
パブリック イベントMouseLeftButtonDownUIElement がタップされたときに発生します。
パブリック イベントMouseLeftButtonUpUIElement から指を離したときに (つまり、UIElement タッチ キャプチャを保持している間) 発生します。
パブリック イベントMouseMove画面上で指の座標位置が UIElement をタッチしているときに (つまり、UIElement がタッチ キャプチャを保持している間) 発生します。
パブリック イベントMouseWheelインフラストラクチャ。 マウス ポインターが UIElement 上にあるとき、または UIElement にフォーカスがあるときに、ユーザーがマウス ホイールを回転させると発生します。
パブリック イベントTapTap ジェスチャがこの UIElement 上にある間にコミットされたときに発生します。
パブリック イベントTextInputデバイスに依存しない方法で UI 要素がテキストを取得すると発生します。
パブリック イベントTextInputStartデバイスに依存しない方法で UI 要素が最初にテキストを取得すると発生します。
パブリック イベントTextInputUpdate入力方式エディター (IME) を使用してテキストが引き続き作成されるときに発生します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーAllowDropPropertyAllowDrop 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーCacheModePropertyCacheMode 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーClipPropertyClip 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーDoubleTapEventDoubleTap ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーHoldEventHold ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーIsHitTestVisiblePropertyIsHitTestVisible 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーKeyDownEventKeyDown ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーKeyUpEventKeyUp ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーManipulationCompletedEventManipulationCompleted ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーManipulationDeltaEventManipulationDelta ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーManipulationStartedEventManipulationStarted ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーMouseLeftButtonDownEventMouseLeftButtonDown ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーMouseLeftButtonUpEventMouseLeftButtonUp ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーOpacityMaskPropertyIsHitTestVisible 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーOpacityPropertyIsHitTestVisible 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーProjectionPropertyProjection 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーRenderTransformOriginPropertyRenderTransformOrigin 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーRenderTransformPropertyRenderTransform 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーTapEventTap ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーTextInputEventTextInput ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーTextInputStartEventTextInputStart ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーTextInputUpdateEventTextInputUpdate ルーティング イベントを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーUseLayoutRoundingPropertyUseLayoutRounding 依存関係プロパティを識別します。
パブリック フィールド静的メンバーVisibilityPropertyVisibility 依存関係プロパティを識別します。
このページのトップへ

UIElement は、レイアウト特性の基礎となります。FrameworkElement により、さらに多くのレイアウト機能が加わります。

wphone UI に表示される要素に対する入力動作の多くが、UIElement クラスで定義されます。これには、キーボード、タッチスクリーン入力、およびフォーカス イベントが含まれます。これらのイベントの一部はルーティング イベントです。ルーティング イベントは、組み込みのイベント処理通知システムを有効にします。これにより、親オブジェクトは、オブジェクト ツリー内の子オブジェクトからの入力イベントを、そのイベントが未処理のままの場合に処理することが可能となります。この入力イベントの動作は、入力領域をグループ化したり、コントロールを複合化したりするのに役立ちます。

UIElement はフォーカス報告のイベント (GotFocusLostFocus) を定義しますが、UIElement はフォーカスをプログラムによって定義するための API を定義しません。ただし、この機能は Control クラスによって定義され、したがって UI の多くの要素に存在します。

UIElement は、パブリック コンストラクターを公開しません。UIElement または FrameworkElement から直接派生することは、一般的ではありません。より一般的に使用される、派生したカスタム クラスの基本クラスは、次のクラスです。

  • シールされていない特定のコントロール (TextBox など)

  • コントロール基本クラス (ControlContentControlUserControl)

  • パネル クラス (基本クラス Panel、または Grid などのシールされていない特定のパネル実装)

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft