エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

MouseWheelParameters.PageTranslation | pageTranslation Property

ページの幅と高さ両方の単位に対するデバイス非依存ピクセル (DIP) 換算レート ([マウス] コントロール パネルの [ホイール] 設定に準ずる) を取得または設定します。

構文


var pageTranslation = mouseWheelParameters.pageTranslation;
mouseWheelParameters.pageTranslation = pageTranslation;

プロパティ値

型: Point

ページの幅 (x) および高さ (y) の換算レート。

解説

マウス ホイール ボタンには、それぞれが等間隔のノッチまたは距離のしきい値 (戻り止めとも呼ばれる) があります。ホイールを回転したり倒すと、戻り止めに接触するたびにホイール メッセージが送信されます。

ボタン ホイール用の既定コントロール パネル設定を、次の画像に示します。これらの設定は、UI の特定の間隔単位 (ページの幅および行の高さ) に 1 つの戻り止めをマップします。PageTranslation は、これらの間隔を再定義し、ページのサイズを DIP 単位で指定する手段を提供します。

ホイールの設定が表示された、[マウスのプロパティ] ダイアログ

戻り止め 1 回につき 1 画面 (ページ) をスクロールするようにホイール ボタンを設定し、PageTranslation の値を (1200,800) に設定した場合は、戻り止めあたり 1 x 800 DIP の垂直スクロールが適用されます。マウスのチルト ホイールにより水平方向にスクロールする距離は、CharTranslation 値に依存します。

メモ  ManipulationTranslateY または ManipulationTranslateRailsY が無効で、ManipulationTranslateX または ManipulationTranslateRailsXGestureSettings を介して有効になっている場合、ボタン ホイールを回転または傾けたときに、水平軸方向のみにスクロールが適用されます。前の例では、結果は、ホイールの 1 目盛りあたり 1 × 1200 DIP の水平スクロールです。同様に、ManipulationTranslateY または ManipulationTranslateRailsY が有効で、ManipulationTranslateX または ManipulationTranslateRailsXGestureSettings を介して無効になっている場合、ボタン ホイールの回転または傾けは垂直軸沿いのスクロールだけに適用されます。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

MouseWheelParameters
GestureRecognizer.MouseWheelParameters
CharTranslation

 

 

表示:
© 2014 Microsoft