エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

GestureRecognizer.ManipulationInertiaStarting | manipulationinertiastarting Event

操作中にすべての接触ポイントが離れ、その操作の速度が慣性動作 (入力ポインターが離れた後に続く移動、展開、または回転) を起動するのに十分な速さであるときに発生します。

構文


function onManipulationInertiaStarting(eventArgs) { /* コード */ }
 
// addEventListener syntax
gestureRecognizer.addEventListener("manipulationinertiastarting", onManipulationInertiaStarting);
gestureRecognizer.removeEventListener("manipulationinertiastarting", onManipulationInertiaStarting);
 
- or -

gestureRecognizer.onmanipulationinertiastarting = onManipulationInertiaStarting;


イベント情報

Delegate TypedEventHandler<GestureRecognizer, ManipulationInertiaStartingEventArgs>

解説

慣性は、静止状態または速度の変化に抵抗する物体の傾向です。

このイベントは、慣性処理の前に発生します。

この操作の慣性動作は、このイベントのハンドラーでカスタマイズできます。たとえば、慣性は、特定の間隔または UI が表示された後に終了するように設定できます。

メモ  これらの設定は、イベントの後にカスタマイズすることはできません。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

GestureRecognizer
ManipulationInertiaStartingEventArgs

 

 

表示:
© 2014 Microsoft