エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

CrossSlideThresholds Structure

CrossSliding 相互作業の間隔しきい値を含みます。

構文


public value struct CrossSlideThresholds

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

CrossSlideThresholds構造体 にはこれらのフィールドがあります。

フィールドデータ型説明
RearrangeStart | rearrangeStart

Number [JavaScript] | System.Single [.NET] | float32 [C++]

最初の接触ポイントから再配列の操作が開始されるまでの距離 (DIP 単位)。

SelectionStart | selectionStart

Number [JavaScript] | System.Single [.NET] | float32 [C++]

最初の接触ポイントから選択の操作が開始されるまでの距離 (デバイスに依存しないピクセル (DIP) 単位)。

SpeedBumpEnd | speedBumpEnd

Number [JavaScript] | System.Single [.NET] | float32 [C++]

最初の接触ポイントからスピード減速バンプの終了までの距離 (DIP 単位)。

SpeedBumpStart | speedBumpStart

Number [JavaScript] | System.Single [.NET] | float32 [C++]

最初の接触ポイントからスピード減速バンプの開始までの距離 (DIP 単位)。

 

解説

スピード減速バンプは、スワイプまたはスライド ジェスチャ時にユーザーがわずかにドラッグ (または摩擦) を経験する CrossSliding 領域です。

次の図に CrossSliding 領域としきい値を示します。青で強調表示される領域は、選択またはスピード減速バンプの領域です。(左側の領域にはタイルの移動距離が示され、右側の領域にはそれに相当するスピード バンプ動作によるタッチによる接触での移動距離が示されます)。

CrossSlide の領域と間隔しきい値を示すスクリーン ショット。

しきい値を無効にするには、値を 0.0 に設定します。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

CrossSlideThresholds

 

 

表示:
© 2014 Microsoft