エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

WorkItemHandler Delegate

作業項目の実行時に呼び出されるメソッドを表します。

構文


public delegate void WorkItemHandler(
  IAsyncAction operation
)

属性

[Version(0x06020000)]
[WebHostHidden()]

パラメーター

operation

型: IAsyncAction

コールバック メソッドと関連付けられた作業項目。

解説

作業項目を実行するためにスレッドが使用できるようになったとき、スレッド プールによって作業項目の WorkItemHandler デリゲートが呼び出されます。作業項目を取り消すと、まだ実行が開始されていない WorkItemHandler デリゲートは呼び出されません。既に実行中の WorkItemHandler デリゲートは、アプリケーションによって停止されない限り、終了することができます。作業項目が比較的長く実行される可能性がある場合、アプリケーションはキャンセルが要求されているかどうかをチェックし、正しい方法でハンドラーを停止する必要があります。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.System.Threading
Windows::System::Threading [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2014 Microsoft