エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

CommonFileQuery Enumeration

クエリが簡易か詳細かを指定し、クエリ結果のファイルに使用する並べ替え条件を指定します。 詳細なクエリのクエリ結果には、クエリされるフォルダーのすべてのサブフォルダーにある全ファイルが含まれ、それらは指定されたメタデータに基づいて並べ替えられます。

構文


var value = Windows.Storage.Search.CommonFileQuery.defaultQuery;

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

CommonFileQuery列挙型 にはこれらのメンバーがあります。

メンバー説明
DefaultQuery | defaultQuery0

Windows エクスプローラーが提供するビューと同様の、フォルダー内の浅いファイル ビュー。 任意のストレージ場所でこのオプションを使用できます。

OrderByName | orderByName1

System.ItemNameDisplay によって並べ替えた深いフラットなリスト。 任意のストレージ場所でこのオプションを使用できます。

OrderByTitle | orderByTitle2

内側の System.Title で並べ替えされる単純なリスト。 このオプションはライブラリのフォルダーまたはホームグループ フォルダーでのみ使用できます。

OrderByMusicProperties | orderByMusicProperties3

音楽プロパティによって並べ替えた深いフラットなリスト。 このオプションはライブラリのフォルダーまたはホームグループ フォルダーでのみ使用できます。

OrderBySearchRank | orderBySearchRank4

System.Search.Rank に続けて System.DateModified によって並べ替えた深いフラットなリスト。 任意のストレージ場所でこのオプションを使用できます。

OrderByDate | orderByDate5

System.ItemDate で並べ替えされた、深い単純なリスト。 このオプションはライブラリのフォルダーまたはホームグループ フォルダーでのみ使用できます。

メモ  System.ItemDate は、コンテンツ タイプによって変化する計算されたプロパティです。たとえば、写真の場合は、System.Photo.DateTaken にマップされます。

解説

この列挙体を使用して、QueryOptions を構築するか、これらのメソッドのいずれかを呼び出すことによって、StorageFileQueryResult を作成します。

これらのメソッドは、クエリの FolderDepthIndexerOptionSortOrder オプションを初期化するために列挙値を使用します。

結果として得られるフォルダーのコンテンツを列挙するため、StorageFileQueryResult オブジェクトを使用できます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Storage.Search
Windows::Storage::Search [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2014 Microsoft