エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

FileSavePicker Class

ファイルの名前、拡張子、および格納場所をユーザーが選択できるファイル ピッカーを表します。

構文


var fileSavePicker = new Windows.Storage.Pickers.FileSavePicker();

属性

[Muse()]
[Version(0x06020000)]

メンバー

FileSavePickerクラス には次の種類のメンバーがあります。

コンストラクター

FileSavePickerクラス にはこれらのコンストラクターがあります。

コンストラクター説明
FileSavePicker Creates a new instance of a FileSavePicker.

 

メソッド

The FileSavePicker クラス には次のメソッドがあります。 With C#、Visual Basic、および C++ では、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
PickSaveFileAsync Shows the file picker so that the user can save a file and set the file name, extension, and location of the file to be saved.

 

プロパティ

FileSavePickerクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

CommitButtonText

読み取り/書き込みGets or sets the label text of the commit button in the file pickerUI.

DefaultFileExtension

読み取り/書き込みGets or sets the default file name extension that the fileSavePicker gives to files to be saved.

FileTypeChoices

読み取り専用Gets the collection of valid file types that the user can choose to assign to a file.

SettingsIdentifier

読み取り/書き込みGets or sets the settings identifier associated with the current FileSavePicker instance.

SuggestedFileName

読み取り/書き込みGets or sets the file name that the file save picker suggests to the user.

SuggestedSaveFile

読み取り/書き込みGets or sets the storageFile that the file picker suggests to the user for saving a file.

SuggestedStartLocation

読み取り/書き込みGets or sets the location that the file save picker suggests to the user as the location to save a file.

 

解説

ファイル ピッカーを使用してファイルを保存する方法については、「How to save files through file pickers (ファイル ピッカーを使用したファイルの保存方法)」を参照してください。

ファイル ピッカーでファイルおよびフォルダーへのアクセスを開始するには、「クイック スタート: ファイル ピッカーによるファイルへのアクセス」を参照してください。

警告  アプリケーションがスナップされている間にファイル ピッカーを表示しようとすると、ファイル ピッカーは表示されず、例外がスローされます。これを回避するいは、アプリケーションがスナップされないことを確認するか、ファイル ピッカーを呼び出す前にアプリケーションをスナップ解除します。 次のコード例およびファイル ピッカーのサンプルは方法を示します。

ファイル ピッカーのサンプルは、アプリケーションがスナップされたかどうかを確認し、ファイル ピッカーのプロパティを設定して、ユーザーがファイルを保存できるようにファイル ピッカーを表示する方法を示します。


// Verify that we are currently not snapped, or that we can unsnap to open the picker
var currentState = Windows.UI.ViewManagement.ApplicationView.value;
if (currentState === Windows.UI.ViewManagement.ApplicationViewState.snapped &&
    !Windows.UI.ViewManagement.ApplicationView.tryUnsnap()) {
    // Fail silently if we can't unsnap
    return;
}

// Create the picker object and set options
var savePicker = new Windows.Storage.Pickers.FileSavePicker();
savePicker.suggestedStartLocation = Windows.Storage.Pickers.PickerLocationId.documentsLibrary;
// Dropdown of file types the user can save the file as
savePicker.fileTypeChoices.insert("Plain Text", [".txt"]);
// Default file name if the user does not type one in or select a file to replace
savePicker.suggestedFileName = "New Document";

savePicker.pickSaveFileAsync().then(function (file) {
    if (file) {
        // Prevent updates to the remote version of the file until we finish making changes and call CompleteUpdatesAsync.
        Windows.Storage.CachedFileManager.deferUpdates(file);
        // write to file
        Windows.Storage.FileIO.writeTextAsync(file, file.name).done(function () {
            // Let Windows know that we're finished changing the file so the other app can update the remote version of the file.
            // Completing updates may require Windows to ask for user input.
            Windows.Storage.CachedFileManager.completeUpdatesAsync(file).done(function (updateStatus) {
                if (updateStatus === Windows.Storage.Provider.FileUpdateStatus.complete) {
                    WinJS.log && WinJS.log("File " + file.name + " was saved.", "sample", "status");
                } else {
                    WinJS.log && WinJS.log("File " + file.name + " couldn't be saved.", "sample", "status");
                }
            });
        });
    } else {
        WinJS.log && WinJS.log("Operation cancelled.", "sample", "status");
    }
});


C# については、「ファイル ピッカーのサンプル」にはアプリケーションが EnsureUnsnapped メソッドにスナップするかどうかをチェックする方法が示されています。


internal bool EnsureUnsnapped()
{
    // FilePicker APIs will not work if the application is in a snapped state.
    // If an app wants to show a FilePicker while snapped, it must attempt to unsnap first
    bool unsnapped = ((ApplicationView.Value != ApplicationViewState.Snapped) || ApplicationView.TryUnsnap());
    if (!unsnapped)
    {
        NotifyUser("Cannot unsnap the sample.", NotifyType.StatusMessage);
    }

    return unsnapped;
}


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.Storage.Pickers
Windows::Storage::Pickers [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ファイル ピッカーのサンプル
クイック スタート: ファイル ピッカーでファイルにアクセス
ファイル ピッカーによりファイルを保存する方法
Windows.Storage.StorageFile class

 

 

表示:
© 2014 Microsoft