エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TriggeredConnectionStateChangedEventArgs Class

アプリケーションに渡す TriggeredConnectionStateChanged イベントのプロパティを含みます。

構文


public ref class TriggeredConnectionStateChangedEventArgs sealed 

属性

[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

TriggeredConnectionStateChangedEventArgsクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The TriggeredConnectionStateChangedEventArgs クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

TriggeredConnectionStateChangedEventArgsクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Id

読み取り専用Gets the unique identifier for the connection in progress.

Socket

読み取り専用Gets the StreamSocket instance for the connection.

State

読み取り専用Gets the state of the connection in progress.

 

現在、コード例がないか、この言語はサポートされていません。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Networking.Proximity
Windows::Networking::Proximity [C++]

メタデータ

Windows.winmd

Capabilities

proximity
ID_CAP_PROXIMITY [Windows Phone]

参照

TriggeredConnectionStateChanged
近接通信とタップ (JavaScript)
近接通信とタップ (C#/VB/C++)
サンプル
近接通信のサンプル

 

 

表示:
© 2014 Microsoft