エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

NetworkEncryptionType Enumeration

認証で使用される暗号化の種類を示す値を定義します。

構文


var value = Windows.Networking.Connectivity.NetworkEncryptionType.none;

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

NetworkEncryptionType列挙型 にはこれらのメンバーがあります。

メンバー説明
None | none0

有効な暗号化がありません。

Unknown | unknown1

不明な暗号化メソッドです。

Wep | wep2

任意の長さの暗号化キーで WEP 暗号化アルゴリズムを指定します。

Wep40 | wep403

IEEE 802.11-1999 規格で指定された RC4 ベースのアルゴリズムである、Wired Equivalent Privacy (WEP) アルゴリズムを指定します。この列挙子は 40 ビットの暗号化キーで WEP 暗号化アルゴリズムを指定します。

Wep104 | wep1044

104 ビットの暗号化キーで WEP 暗号化アルゴリズムを指定します。

Tkip | tkip5

WPA 仕様および IEEE 802.11i-2004 規格で定義されるアルゴリズムに基づく、RC4 ベースの暗号スイートである Temporal Key Integrity Protocol (TKIP) アルゴリズムを指定します。この暗号化は、改ざんから保護するためにメッセージ認証符号 (MIC: Message Integrity Code) の Michael アルゴリズムも使用します。

Ccmp | ccmp6

IEEE 802.11i-2004 規格および RFC 3610 で指定されたように、AES-CCMP アルゴリズムを指定します。AES (Advanced Encryption Standard) は、FIPS PUB 197 によって定義されている暗号化アルゴリズムです。

WpaUseGroup | wpaUseGroup7

Wi-Fi Protected Access (WPA) Use Group Key 暗号スイートを指定します。Use Group Key 暗号スイートの詳細については、IEEE 802.11i-2004 標準の 7.3.2.25.1 節を参照してください。

RsnUseGroup | rsnUseGroup8

Robust Security Network (RSN) Use Group Key 暗号スイートを指定します。Use Group Key 暗号スイートの詳細については、IEEE 802.11i-2004 標準の 7.3.2.25.1 節を参照してください。

Ihv | ihv9

独立系ハードウェア ベンダー (IHV: independent hardware vendor) が定義する暗号の種類を指定します。

解説

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Networking.Connectivity
Windows::Networking::Connectivity [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

NetworkEncryptionType (Property)

 

 

表示:
© 2014 Microsoft