エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ResolutionScale Enumeration

没入型環境のスケール ファクターについて説明します。スケール ファクターは、高ピクセル密度の画面に応じてオペレーティング システムによって決定されます。

構文


public enum class ResolutionScale

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

ResolutionScale列挙型 にはこれらのメンバーがあります。

メンバー説明
Invalid | invalid0

表示のスケールを無効に指定します。

Scale100Percent | scale100Percent100

表示のスケールを 100% に指定します。

このパーセンテージは Windows 画面解像度の最小値を 1024 x 768 までとすることを示します。

Scale120Percent | scale120Percent120

この値は使用されません。

Scale140Percent | scale140Percent140

表示のスケールを 140% に指定します。

このパーセンテージは、140 でスケーリングする画面解像度の最小値が 1440 x 1080 であることを示します。

Scale150Percent | scale150Percent150

Windows Phone 8 に適用されます。

Scale160Percent | scale160Percent160

Windows Phone 8 に適用されます。

Scale180Percent | scale180Percent180

表示のスケールを 180% に指定します。

このパーセンテージは、180 でスケーリングする画面解像度の最小値が 1920 x 1440 であることを示します。

Scale225Percent | scale225Percent225

この値は使用されません。

解説

ピクセル密度でのスケーリングの詳細については、「ピクセル密度に合わせたスケーリングのガイドライン」を参照してください。

Scaling according to DPI sample (DPI に基づくスケーリングのサンプル)」は、ResolutionScale の列挙型を使用する方法を示します。

Windows ストア アプリと Windows Phone アプリケーションでは、次のスケール ファクターが利用可能です。

  • Windows ストア アプリ (100/140/180)
  • Windows Phone アプリケーション (100/150/160)

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Graphics.Display
Windows::Graphics::Display [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ResolutionScale Property

 

 

表示:
© 2014 Microsoft