エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

PointerDeviceUsage Structure

入力デバイスのヒューマン インターフェイス デバイス (HID) の使用状況の詳細を識別します。

HID の使い方では、HID 準拠コントロールが測定または報告する内容を説明し、またコントロールの用途も示すことができます。特定のコントロール使用方法は、利用状況のページ、使用 ID、名前および説明によって定義されます。

構文


public value struct PointerDeviceUsage

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

PointerDeviceUsage構造体 にはこれらのフィールドがあります。

フィールドデータ型説明
MaxLogical | maxLogical

Number [JavaScript] | System.Int32 [.NET] | int32 [C++]

Usage の最大論理値。

MaxPhysical | maxPhysical

Number [JavaScript] | System.Int32 [.NET] | int32 [C++]

Usage の最大物理値。

MinLogical | minLogical

Number [JavaScript] | System.Int32 [.NET] | int32 [C++]

Usage の最小論理値。

MinPhysical | minPhysical

Number [JavaScript] | System.Int32 [.NET] | int32 [C++]

Usage の最小物理値。

PhysicalMultiplier | physicalMultiplier

Number [JavaScript] | System.Single [.NET] | float32 [C++]

デバイスが報告する使用値を Unit 単位の物理値に変換するために使用する乗数。(タッチの接触の圧力や幅、高さなどの、コントロールに関連付けられた静的または動的な値を指示する使用方法の場合のみ有効です)。

Unit | unit

Number [JavaScript] | System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

HID 測定単位。

Usage | usage

Number [JavaScript] | System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

UsagePage のデバイスまたはプロパティを指定する HID ポインター デバイス使用状況 ID。たとえば、0x04 はタッチ スクリーン デバイスを示し、0x47 は接触の精度を示します。

メモ  ゼロの使用 ID は予約されています。

UsagePage | usagePage

Number [JavaScript] | System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

ポインター デバイスの HID 使用状況ページ。

HID 使用状況は、関連するデバイスのクラスを指定する使用状況ページに整理されます。たとえば、タッチ デジタイザー (0x0D) や一般的な入力 (0x01) です。

 

解説

HID の使い方では、HID 準拠コントロールが測定または報告する内容を説明し、またコントロールの用途も示すことができます。特定のコントロール使用方法は、利用状況のページ、使用 ID、名前および説明によって定義されます。詳細については、「Device Class Definition for HID (HID に対するデバイス クラスの定義)」を参照してください。

メモ  

Microsoft の対話型入力デバイスのコアは、USB Implementers Forum, Inc. によって定義されている HID のユニバーサル シリアル バス (USB: Universal Serial Bus) 規格のデバイス クラスの定義に基づいています。

USB HID 規格は、キーボード、マウス デバイス、ジョイスティック、仮想現実デバイスなど、人間がコンピューターに直接データを入力するために使用する HID の構成および通信プロトコルを定義します。(USB HID 規格の詳細については、USB 実装フォーラムの Web サイトを参照してください。)

Windows の入力アーキテクチャのコアは USB HID 規格に基づいていますが、アーキテクチャは USB デバイスに制限されません。入力アーキテクチャは、シリアル ポート デバイス、i8042 ポート デバイス、および独自の入力デバイスもサポートします。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Devices.Input
Windows::Devices::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2014 Microsoft