エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IFrameworkViewSource Interface

ビュー プロバイダー オブジェクトのファクトリを定義します。

構文


public interface IFrameworkViewSource

属性

[Version(0x06020000)]
[WebHostHidden()]

メンバー

IFrameworkViewSourceインターフェイス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The IFrameworkViewSource インターフェイス には次のメソッドがあります。 また、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
CreateView A method that returns a view provider object.

 

解説

このクラスを実装するオブジェクトのインスタンスは、アプリケーションの起動時にオブジェクトの CoreApplication.Run メソッドに提供され、そのメソッドを使用してアプリケーションで使用されるビューを作成します。ビュー プロバイダーには MTAThread として属性を指定する必要があります。



ref class MyFrameworkViewSource : IFrameworkViewSource
{
public:
    virtual IFrameworkView^ CreateView()
    {
        return ref new MyFrameworkView(); // see IFrameworkView for implementation specifics
    }
};

// ...

[Platform::MTAThread]
int main(Platform::Array<Platform::String^>^)
{
    auto frameworkViewSource = ref new MyFrameworkViewSource();
    Windows::ApplicationModel::Core::CoreApplication::Run(frameworkViewSource);
    return 0;
}

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.ApplicationModel.Core
Windows::ApplicationModel::Core [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

DirectX のスワップ チェーンの実装のサンプル
IFrameworkView

 

 

表示:
© 2014 Microsoft