エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UIElement.Projection プロパティ

2013/12/12

UIElement のレンダリング時に適用されるパースペクティブ射影 (3-D 効果) を取得または設定します。

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public Projection Projection { get; set; }
<uiElement>
  <uiElement.Projection>
    singleProjection
  </uiElement.Projection>
</uiElement>

XAML 値

singleProjection

Projection から派生したクラスの 1 つのオブジェクト要素。通常、これは PlaneProjection です。

プロパティ値

型: System.Windows.Media.Projection
UIElement のレンダリング時に適用されるパースペクティブ射影。既定値は null (パースペクティブは適用されない) です。

依存関係プロパティの識別子フィールド:  ProjectionProperty

Projection は、このプロパティで使用される基本クラス型ですが、Projection は実際的な動作を実装しません。射影効果に使用できる既存の実際的なクラスは、PlaneProjection です。

次の例では、StackPanel プロパティを Projection に設定して、3-D 空間にあるかのように PlaneProjection を回転させます。

    <StackPanel Margin="35" Background="Gray">
        <StackPanel.Projection>
            <PlaneProjection RotationX="-35" RotationY="-35" RotationZ="15"  />
        </StackPanel.Projection>
        <TextBlock Margin="10">Type Something Below</TextBlock>
        <TextBox Margin="10"></TextBox>
        <Button Margin="10" Content="Tap" Width="100" />
    </StackPanel>

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft