エクスポート (0) 印刷
すべて展開
展開 最小化
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

UIElement.KeyUp イベント

この要素にフォーカスがあるときにキーが離されると発生します。

名前空間:  System.Windows
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)
XAML の XMLNS : http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation, http://schemas.microsoft.com/netfx/2007/xaml/presentation

public event KeyEventHandler KeyUp
<object KeyUp="KeyEventHandler" .../>

実装

IInputElement.KeyUp

識別子フィールド

KeyUpEvent

ルーティング方法

バブル

Delegate

KeyEventHandler

  • 対応するトンネル イベントは PreviewKeyUp です。

  • このイベントのクラス処理を派生クラスに実装するには、OnKeyUp をオーバーライドします。

このイベントは、UIElement を基本要素として継承したときに KeyUp がクラス メンバー リストの一部となるように、このクラスの Keyboard.KeyUp 添付イベントにエイリアスを作成します。 KeyUp イベントにアタッチされたイベント ハンドラーは、基になる Keyboard.KeyUp アタッチ済みイベントにアタッチされ、同じイベント データ インスタンスを受け取ります。

.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft