エクスポート (0) 印刷
すべて展開
展開 最小化

UIElement.GotFocus イベント

更新 : 2007 年 11 月

この要素が論理フォーカスを取得すると発生します。

名前空間 :  System.Windows
アセンブリ :  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)
XAML の XMLNS : http://schemas.microsoft.com/winfx/xaml/presentation

public event RoutedEventHandler GotFocus
/** @event */
public void add_GotFocus (RoutedEventHandler value)
/** @event */
public void remove_GotFocus (RoutedEventHandler value)

JScript では、イベントは使用できません。
<object GotFocus="RoutedEventHandler" .../>

識別子フィールド

GotFocusEvent

ルーティング方法

バブル

デリゲート

RoutedEventHandler

  • 対応するトンネル イベントはありません。

  • このイベントのクラス処理を派生クラスに実装するには、OnGotFocus をオーバーライドします。

メソッド呼び出しを使用して意図的にフォーカスを強制しているにもかかわらず、直前のキーボード フォーカスが異なるスコープ内に存在する場合、論理フォーカスはキーボード フォーカスとは異なります。このシナリオでは、キーボード フォーカスは現在の位置に残り、さらに Focus メソッドの呼び出し先の要素が論理フォーカスを取得します。

より正確には、このイベントは、ルーティングにおいて、ある要素の IsFocused プロパティの値が false から true に変化したときに発生します。

このイベントはバブル ルーティングを使用するため、フォーカスを受け取る要素は、イベント ハンドラが実際にアタッチされている要素ではなく、子要素である可能性があります。イベント データの Source をチェックして、フォーカスを取得した実際の要素を確認してください。

Windows Vista

.NET Framework および .NET Compact Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 3.5、3.0

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft