エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UIElement.AllowDrop プロパティ

2013/12/12

この UIElement をドラッグ アンド ドロップ操作の対象として使用できるかどうかを判断する値を取得または設定します。

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

'宣言
Public Property AllowDrop As Boolean
<uiElement AllowDrop="bool"/>

プロパティ値

型: System.Boolean
この UIElement をドラッグ アンド ドロップ操作の対象として使用できる場合は true。それ以外の場合は false。既定値は false です。

依存関係プロパティの識別子フィールド:  AllowDropProperty

AllowDrop は、ドロップ ターゲットとなることに関連するさまざまなイベントが発生するかどうか、またはそれらを処理できるかどうかを制御します。イベントは、UIElementAllowDroptrue の場合にのみ発生します。

ルーティング イベントの概念の詳細については、「Windows Phone のイベント」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2014 Microsoft