エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Dispatcher クラス

2013/12/12

スレッドの作業項目のキューを管理するためのサービスを提供します。

System.Object
  System.Windows.Threading.Dispatcher

Namespace:  System.Windows.Threading
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

[CLSCompliantAttribute(true)]
public sealed class Dispatcher

Dispatcher 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドBeginInvoke(Action)Dispatcher が関連付けられているスレッドで、指定したデリゲートを非同期に実行します。
パブリック メソッドBeginInvoke(Delegate, Object[])Dispatcher が関連付けられているスレッドで、指定した一連の引数を使用して、指定したデリゲートを非同期的に実行します。
パブリック メソッドCheckAccess呼び出し元のスレッドがこの Dispatcher に関連付けられたスレッドであるかどうかを判断します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

現在、Dispatcher クラスは、ユーザー インターフェイス (UI) スレッドで非 UI スレッドからコードを実行する場合のみをサポートしています。たとえば、デバイスのカメラが写真のキャプチャを終了した後に UI を更新することができます。このシナリオの詳細については、「Windows Phone の基本カメラ アプリを作成する方法」を参照してください。

UI スレッドの Dispatcher オブジェクトには、DependencyObject.Dispatcher プロパティを使用してアクセスすることができます。これらはインスタンス メソッドですが、このような種類のインスタンスは、非 UI スレッドからアクセスできないことがよくあります。

呼び出し元が UI スレッドにあるかどうかを判断するには、CheckAccess メソッドを呼び出します。呼び出し元が UI スレッドにない場合、BeginInvoke を呼び出して、指定したデリゲートを UI スレッドで実行できます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft