エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

TextDecorations クラス

一連の定義済みの文字装飾を実装します。

System.Object
  System.Windows.TextDecorations

名前空間:  System.Windows
アセンブリ :  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public static class TextDecorations
「解説」を参照してください。

TextDecorations 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティ静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートUnderline下線による文字装飾を指定します。
このページのトップへ

文字装飾は、テキストに追加できる視覚的な装飾です。 WPF では、カスタム文字装飾を定義できます。 Silverlight 5 Beta には、Underline という 1 種類の文字装飾があります。

TextDecorationCollection は、フォント スタイル値を指定する Silverlight プロパティまたは属性の値型です。ただし、FontStyle 値を提供するには、TextDecorations の静的プロパティを使用する必要があります。 XAML では、FontStyles プロパティの名前をその属性値として指定します。 この機能は、文字列値を処理するネイティブ XAML 解析動作によって有効になります。

コードでは、Inline.TextDecorations などのプロパティの値を直接 Underline に設定することもできますし、null に設定することもできます (XAML で空の文字列に設定する場合または既定値に戻す場合と同じ動作)。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft