エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

RotateTransform.Angle プロパティ

2013/12/12

角度 (°) の単位で時計回りの回転の角度を取得または設定します。

Namespace:  System.Windows.Media
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public double Angle { get; set; }
<RotateTransform Angle="double"/>

プロパティ値

型: System.Double
時計回りの回転角度 (°)。既定値は 0 です。

RotateTransform を使用するときは、変換によって、特定のオブジェクトの座標系が、点 (0, 0) を中心に回転することに留意してください。したがって、オブジェクトの位置によっては、"その場" で (オブジェクトの中心を中心として) 回転するとは限りません。たとえば、x 軸に沿って 0 から 200 単位の位置にあるオブジェクトの場合、30゜回転させると、結果的に原点の周りに描画された半径 200 の円に沿ってオブジェクトを 30゜回転させることになります。オブジェクトをその場で回転させるには、RotateTransformCenterXCenterY を、回転させるオブジェクトの中心に設定します。

オブジェクトのローカル 0,0 は、Canvas.LeftCanvas.Top を使用して Canvas 上でオフセットできますが、この操作は変換とは見なされません。この場合は変換が目的のため、オブジェクトは独自のローカル 0,0 を保持します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft