エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

FrameworkElement.MaxHeight プロパティ

FrameworkElement の高さの上限を取得または設定します。

名前空間:  System.Windows
アセンブリ :  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public double MaxHeight { get; set; }
<frameworkElement MaxHeight="double"/>

プロパティ値

型 : System.Double
オブジェクトの最大の高さ (ピクセル単位)。 既定値は PositiveInfinity です。 この値は、0 以上の任意の値に設定できます。 PositiveInfinity も有効です。

Dependency property identifier field: MaxHeightProperty

このプロパティは、高さ情報を指定する FrameworkElement の 3 つのプロパティのうちの 1 つです。 他の 2 つは、MinHeightHeight です。 これらの値の間に競合が発生した場合は、まず MinHeight、次に MaxHeight を適用し、この 2 つが範囲内にあるときは、最後に Height を適用して実際の高さを決定します。

MaxHeight に整数以外の値を設定することも技術的には可能ですが、通常は避けるようにしてください。整数以外の値を設定しても、通常は、レイアウトの既定の丸め処理によって丸められます。 詳細については、レイアウトの丸め のトピックを参照してください。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft