エクスポート (0) 印刷
すべて展開
展開 最小化
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

TableLayoutPanelGrowStyle 列挙体

既存のセルがいっぱいになった後、TableLayoutPanel が追加の行または列を取得する方法を指定します。

名前空間:  System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

public enum TableLayoutPanelGrowStyle

メンバー名説明
AddColumns TableLayoutPanel は、いっぱいになった後、追加列を取得します。
AddRows TableLayoutPanel は、いっぱいになった後、追加行を取得します。
FixedSize TableLayoutPanel は、いっぱいになった後、行または列の追加を許可しません。

TableLayoutPanel 内のすべてのセルがいっぱいになったときに、GrowStyle プロパティが FixedSize に設定されている場合、別のコントロールを追加しようとすると、例外がスローされます。

TableLayoutPanelGrowStyle を使用して、TableLayoutPanel コントロールの GrowStyle プロパティを設定する方法を次の例に示します。 このコード例は TableLayoutPanel コントロールのトピックで取り上げているコード例の一部です。


    private void growStyleNoneBtn_CheckedChanged(
		System.Object sender, 
		System.EventArgs e)
    {
        this.tlpGrowStyle = TableLayoutPanelGrowStyle.FixedSize;
    }

    private void growStyleAddRowBtn_CheckedChanged(
		System.Object sender, 
		System.EventArgs e)
    {
        this.tlpGrowStyle = TableLayoutPanelGrowStyle.AddRows;
    }

    private void growStyleAddColumnBtn_CheckedChanged(
		System.Object sender, 
		System.EventArgs e)
    {
        this.tlpGrowStyle = TableLayoutPanelGrowStyle.AddColumns;
    }

    private void testGrowStyleBtn_Click(
		System.Object sender, 
		System.EventArgs e)
    {
        this.TableLayoutPanel1.GrowStyle = this.tlpGrowStyle;

        try
        {
            this.TableLayoutPanel1.Controls.Add(new Button());
        }
        catch(ArgumentException ex)
        {
            Trace.WriteLine(ex.Message);
        }
    }


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft