エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Binding クラス

2013/12/12

バインディング ターゲットとデータ ソースのプロパティを接続するバインディングを定義します。

System.Object
  System.Windows.Data.BindingBase
    System.Windows.Data.Binding

Namespace:  System.Windows.Data
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public class Binding : BindingBase, ISupportInitialize
「解説」を参照してください。

Binding 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドBinding()Binding クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドBinding(String)Binding クラスの新しいインスタンスをデータ ソースの初期プロパティ パスで初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティBindsDirectlyToSourceバインディングでデータ ソースの ICollectionView 設定を無視するかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティConverterバインディング エンジンによって呼び出され、ソースとターゲット間で渡されるときにデータを修正するコンバーター オブジェクトを取得または設定します。
パブリック プロパティConverterCultureConverter で使用するカルチャを取得または設定します。
パブリック プロパティConverterParameterConverter ロジックで使用できるパラメーターを取得または設定します。
パブリック プロパティElementNameバインディング ソース オブジェクトとして使用する要素名を取得または設定します。
パブリック プロパティFallbackValueバインディングが値を返せない場合に使用する値を取得または設定します。 (BindingBase から継承されます。)
パブリック プロパティModeバインディングのデータ フローの方向を示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティNotifyOnValidationError検証エラーで BindingValidationError イベントが発生したかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティPathバインディング ソース プロパティへのパスを取得または設定します。
パブリック プロパティRelativeSourceバインディング ターゲットに対する相対的な位置を指定して、バインディング ソースを取得または設定します。
パブリック プロパティSourceバインディングのデータ ソースを取得または設定します。
パブリック プロパティStringFormatバインドされている値が文字列として表示される場合に、バインディングの書式を指定する文字列を取得または設定します。 (BindingBase から継承されます。)
パブリック プロパティTargetNullValueソースの値が null のとき、ターゲットで使用される値を取得または設定します。 (BindingBase から継承されます。)
パブリック プロパティUpdateSourceTrigger両方向のバインディングのバインディング ソースを更新するタイミングを決定する値を取得または設定します。
パブリック プロパティValidatesOnDataErrorsバインド データ エンティティの IDataErrorInfo 実装からバインディング エンジンが検証エラーを報告するかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティValidatesOnExceptionsバインディング エンジンが例外検証エラーを報告するかどうかを示す値を取得または設定します。
パブリック プロパティValidatesOnNotifyDataErrorsバインド データ エンティティの INotifyDataErrorInfo 実装からバインディング エンジンが検証エラーを報告するかどうかを示す値を取得または設定します。
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト メソッドCheckSealedバインディングが既にバインディング ターゲットに添付されている場合、例外をスローします。 (BindingBase から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドISupportInitialize.BeginInit初期化の開始を通知するシグナルをオブジェクトに送信します。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドISupportInitialize.EndInit初期化の完了を通知するシグナルをオブジェクトに送信します。
このページのトップへ

Binding マークアップ拡張機能を使用すると、PathSource などの Binding のプロパティの設定を含めて、Binding 値を単一の属性文字列として指定できます。

Binding オブジェクトによって、FrameworkElement の依存関係プロパティがデータ オブジェクトに直接接続され、データ オブジェクトに対する更新が依存関係プロパティに自動的に反映されるようになります。Binding クラスは、バインディングのプロパティを定義します。各バインドにはターゲット要素、ターゲット プロパティ、およびデータ ソースを指定する必要がありますが、指定しない場合は、一部の値が既定で提供されます。

データ オブジェクトのプロパティまたはサブプロパティにバインドするには、Binding オブジェクトの Path プロパティを設定します。

Binding クラスのインスタンスを複数のターゲットに適用できます。ただし、Binding オブジェクトのプロパティ値は、このオブジェクトをターゲット要素にアタッチした後には変更できません。

メモメモ:

FrameworkElement.SetBinding メソッドを呼び出して、新しい Binding オブジェクトで渡しても、既存のバインドが削除されるとは限りません。代わりに、DependencyObject.ClearValue メソッドを使用する必要があります。

このクラスを使用する方法を次のコード例に示します。


//Create the source string
string s = "Hello";

//Create the binding description
Binding b = new Binding("");
b.Mode = BindingMode.OneTime;
b.Source = s;

//Attach the binding to the target
MyText.SetBinding(TextBlock.TextProperty, b);


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft