エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

MediaElement.LicenseAcquirer プロパティ

2013/12/12

MediaElement に関連付けられた LicenseAcquirer を取得または設定します。LicenseAcquirer は、DRM で暗号化されたコンテンツのライセンスの取得を処理します。

Namespace:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public LicenseAcquirer LicenseAcquirer { get; set; }

プロパティ値

型: System.Windows.Media.LicenseAcquirer
MediaElement に関連付けられている LicenseAcquirer。既定値は null です。

例外条件
ArgumentNullException

LicenseAcquirer が null です。

このプロパティを使用する主なシナリオは、DRM で保護されたコンテンツを提供している場合に、LicenseAcquirer をオーバーライドして、ライセンス要求に対しビジネス データや認証トークンを追加するなど、カスタムのライセンス取得動作を指定するときです。詳細については、「Windows Phone のデジタル著作権管理 (DRM)」を参照してください。

LicenseAcquirer は、一度に 1 つの MediaElement のみに関連付けることができます。ある MediaElement に既に関連付けられている LicenseAcquirer を別の MediaElement に設定しようとすると、エラーがスローされます。

機能

この API をアプリ内で使用する場合は、アプリ マニフェストで次の機能を指定する必要があります。この機能を指定しないと、アプリが正しく機能しないか、予期せずに終了することがあります。

ID_CAP_NETWORKING

Windows Phone 8, Windows Phone OS 7.1

詳細については、「Windows Phone のアプリ機能とハードウェア要件」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft