エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

AutomationPeer クラス

2013/12/12

この API は、.NET Framework インフラストラクチャをサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

関連付けられているクラスのオートメーション ピアを UI オートメーションに公開する基本クラスを提供します。

Namespace:  System.Windows.Automation.Peers
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

'宣言
Public MustInherit Class AutomationPeer _
	Inherits DependencyObject

AutomationPeer 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドAutomationPeer派生クラスのコンストラクターによって呼び出されるときに、基本クラスの値を初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティDispatcherこのオブジェクトに関連付けられている Dispatcher を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック プロパティEventsSourceこの AutomationPeer に起因するすべてのイベントのソースとしてオートメーション クライアントに報告される、AutomationPeer を取得または設定します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCheckAccess呼び出しスレッドが、このオブジェクトにアクセスできるかどうかを判断します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドClearValue依存関係プロパティのローカル値をクリアします。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAcceleratorKeyUI オートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトのアクセラレータ キーの組み合わせを取得します。
プロテクト メソッドGetAcceleratorKeyCore派生クラスでオーバーライドされると、GetAcceleratorKey によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetAccessKeyオートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトのアクセラレータ キーを取得します。
プロテクト メソッドGetAccessKeyCore派生クラスでオーバーライドされると、GetAccessKey によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetAnimationBaseValueアニメーションがアクティブでない場合に適用される、Windows Phone 依存関係プロパティに対し設定されている基本値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetAutomationControlTypeUI オートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトのコントロールの種類を取得します。
プロテクト メソッドGetAutomationControlTypeCore派生クラスでオーバーライドされると、GetAutomationControlType によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetAutomationIdオートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトの AutomationId を取得します。
プロテクト メソッドGetAutomationIdCore派生クラスでオーバーライドされると、GetAutomationId によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetBoundingRectangleオートメーション ピアに関連付けられている要素の画面座標を表す Rect オブジェクトを取得します。
プロテクト メソッドGetBoundingRectangleCore派生クラスでオーバーライドされると、GetBoundingRectangle によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetChildrenオートメーション ピアの直下の子として UI オートメーション ツリーに表示される子要素のコレクションを取得します。
プロテクト メソッドGetChildrenCore派生クラスでオーバーライドされると、GetChildren によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetClassNameピアに関連付けられているコントロール クラスの名前を取得します。
プロテクト メソッドGetClassNameCore派生クラスでオーバーライドされると、GetClassName によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetClickablePointマウスのクリックに応答するオートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトの Point を取得します。
プロテクト メソッドGetClickablePointCore派生クラスでオーバーライドされると、GetClickablePoint によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHelpTextオートメーション ピアに関連付けられているコントロールの機能を説明するテキストを取得します。
プロテクト メソッドGetHelpTextCore派生クラスでオーバーライドされると、GetHelpText によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetItemStatusこのオートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトの表示ステータスを表すテキストを取得します。
プロテクト メソッドGetItemStatusCore派生クラスでオーバーライドされると、GetItemStatus によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetItemType要素が表す項目の種類を説明する文字列を取得します。
プロテクト メソッドGetItemTypeCore派生クラスでオーバーライドされると、GetItemType によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetLabeledBy該当する要素を対象としている UIElementAutomationPeer を取得します。
プロテクト メソッドGetLabeledByCore派生クラスでオーバーライドされると、GetLabeledBy によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetLocalizedControlTypeこのオートメーション ピアに関連付けられているコントロールについて、コントロールの種類を表すローカライズされた文字列を取得します。ローカライズされた文字列は、AutomationControlType の値に対応しています。
プロテクト メソッドGetLocalizedControlTypeCore派生クラスでオーバーライドされると、GetLocalizedControlType によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetName関連付けられているコントロールの UI オートメーションの Name としてオートメーション ピアがレポートする値を取得します。
プロテクト メソッドGetNameCore派生クラスでオーバーライドされると、GetName によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetOrientationコントロールの向きが明示的に設定されている場合に、その向きを示す値を取得します。
プロテクト メソッドGetOrientationCore派生クラスでオーバーライドされると、GetOrientation によって呼び出されます。
パブリック メソッドGetParentこの AutomationPeer の親である AutomationPeer を取得します。
パブリック メソッドGetPattern派生クラスでオーバーライドされたときに、PatternInterface 入力とピアの既知のパターンの実装に基づいて、要求されたパターンをサポートするオブジェクトを取得します。
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetValueDependencyObject から依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドHasKeyboardFocusこのオートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトがキーボード フォーカスを持っているかどうかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドHasKeyboardFocusCore派生クラスでオーバーライドされると、HasKeyboardFocus によって呼び出されます。
パブリック メソッドInvalidatePeerAutomationPeer のメイン プロパティの再計算をトリガーし、プロパティが変更された場合はオートメーション クライアントへの PropertyChanged 通知を発生させます。
パブリック メソッドIsContentElementこのオートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトがユーザーに表示するデータを格納するかどうかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドIsContentElementCore派生クラスでオーバーライドされると、IsContentElement によって呼び出されます。
パブリック メソッドIsControlElement要素がユーザーに対話的に認識されるか、または GUI のコントロールの論理構造を構成するものであるかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドIsControlElementCore派生クラスでオーバーライドされると、IsControlElement によって呼び出されます。
パブリック メソッドIsEnabledこのオートメーション ピアに関連付けられている要素で対話がサポートされるかどうかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドIsEnabledCore派生クラスでオーバーライドされると、IsEnabled によって呼び出されます。
パブリック メソッドIsKeyboardFocusable要素がキーボード フォーカスを受け入れることができるかどうかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドIsKeyboardFocusableCore派生クラスでオーバーライドされると、IsKeyboardFocusable によって呼び出されます。
パブリック メソッドIsOffscreen要素が画面から外れているかどうかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドIsOffscreenCore派生クラスでオーバーライドされると、IsOffscreen によって呼び出されます。
パブリック メソッドIsPassword機密情報が要素に格納されているかどうか示す値を取得します。
プロテクト メソッドIsPasswordCore派生クラスでオーバーライドされると、IsPassword によって呼び出されます。
パブリック メソッドIsRequiredForFormこのピアに関連付けられているオブジェクトをフォームで完了する必要があるかどうかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドIsRequiredForFormCore派生クラスでオーバーライドされると、IsRequiredForForm によって呼び出されます。
パブリック メソッド静的メンバーListenerExists指定したイベントを UI オートメーションがリッスンしているかどうかを示す値を取得します。
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドPeerFromProvider指定した IRawElementProviderSimple プロキシの AutomationPeer を取得します。
プロテクト メソッドProviderFromPeer指定した AutomationPeerIRawElementProviderSimple プロキシを取得します。
パブリック メソッドRaiseAutomationEventオートメーション イベントを発生させます。
パブリック メソッドRaisePropertyChangedEventオートメーション クライアントに変更された値を通知するイベントを発生させます。
パブリック メソッドReadLocalValueローカル値が設定されている場合、依存関係プロパティのローカル値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドSetFocusこのオートメーション ピアに関連付けられているオブジェクトのキーボード フォーカスを設定します。
プロテクト メソッドSetFocusCore派生クラスでオーバーライドされると、SetFocus によって呼び出されます。
パブリック メソッドSetValueDependencyObject で依存関係プロパティのローカル値を設定します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft