エクスポート (0) 印刷
すべて展開

SqlDataSourceView.ExecuteUpdate メソッド

UpdateCommand SQL 文字列、UpdateParameters コレクション内の任意のパラメータ、および指定した keysvaluesoldValues の各コレクション内の値を使用して、更新操作を実行します。

名前空間: System.Web.UI.WebControls
アセンブリ: System.Web (system.web.dll 内)

protected override int ExecuteUpdate (
	IDictionary keys,
	IDictionary values,
	IDictionary oldValues
)
protected int ExecuteUpdate (
	IDictionary keys, 
	IDictionary values, 
	IDictionary oldValues
)
protected override function ExecuteUpdate (
	keys : IDictionary, 
	values : IDictionary, 
	oldValues : IDictionary
) : int
適用できません。

パラメータ

keys

データベース更新操作を実行するために、UpdateCommand プロパティで使用する主キーの IDictionary。クエリに関連付けられているキーがないか、UpdateCommand プロパティがパラメータ化された SQL クエリでない場合は、null 参照 (Visual Basic では Nothing) を渡します。

values

データベース更新操作を実行するために、UpdateCommand プロパティで使用する値の IDictionary。クエリに関連付けられているパラメータがないか、UpdateCommand がパラメータ化された SQL クエリでない場合は、null 参照 (Visual Basic では Nothing) を渡します。

oldValues

データベース内の元の値を表す IDictionary。クエリに関連付けられているパラメータがないか、UpdateCommand プロパティがパラメータ化された SQL クエリでない場合は、null 参照 (Visual Basic では Nothing) を渡します。

戻り値

基になるデータベースで更新された行数を表す値。

例外の種類条件

InvalidOperationException

SqlDataSource が、基になるデータ ソースとの接続を確立できません。

または

ConflictDetection プロパティが CompareAllValues 値に設定され、oldValues パラメータが渡されていません。

HttpException

現在のユーザーには、データベースにアクセスできる正しいアクセス許可がありません。

NotSupportedException

CanUpdate プロパティが false です。

SqlDataSourceView クラスは、継承された ExecuteUpdate メソッドを実装して、データベースのデータを更新します。ページ開発者およびデータ連結コントロールの作成者は、ExecuteUpdate メソッドを直接呼び出す代わりに、パブリックとして公開された Update メソッドを使用します。

keys コレクションと values コレクションに格納されている値が評価され、UpdateParameters コレクションに格納されている任意の値とマージされます。ConflictDetection プロパティが CompareAllValues に設定されている場合、oldValues コレクションに格納されている値が、OldValuesParameterFormatString で書式設定され、さらにマージされます。

更新操作を実行する前に、OnUpdating メソッドが呼び出されて Updating イベントが発生します。このイベントを処理してパラメータの値を調べ、更新の前に処理を実行できます。

操作を実行するために、SqlDataSourceView は、UpdateCommand テキストおよび関連する任意の UpdateParameters プロパティを使用して、DbCommand オブジェクトを構築し、基になるデータベースに対して DbCommand オブジェクトを実行します。操作が完了した後、OnUpdated メソッドが呼び出されて Updated イベントが発生します。このイベントを処理することにより、戻り値とエラー コードを調べ、後処理を実行できます。

Windows 98,Windows Server 2000 SP4,Windows CE,Windows Millennium Edition,Windows Mobile for Pocket PC,Windows Mobile for Smartphone,Windows Server 2003,Windows XP Media Center Edition,Windows XP Professional x64 Edition,Windows XP SP2,Windows XP Starter Edition

Microsoft .NET Framework 3.0 は Windows Vista,Microsoft Windows XP SP2,および Windows Server 2003 SP1 でサポートされています。

.NET Framework

サポート対象 : 3.0,2.0

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft