エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TimeZoneInfo クラス

2013/12/12

タイム ゾーンを表します。

System.Object
  System.TimeZoneInfo

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public sealed class TimeZoneInfo : IEquatable<TimeZoneInfo>

TimeZoneInfo 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティBaseUtcOffset現在のタイム ゾーンの標準時と世界協定時刻 (UTC) との差を返します。
パブリック プロパティDaylightName現在のタイム ゾーンの夏時間のローカライズされた表示名を取得します。
パブリック プロパティDisplayNameタイム ゾーンを表すローカライズされた標準表示名を取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーLocalローカル タイム ゾーンを表す TimeZoneInfo オブジェクトを取得します。
パブリック プロパティStandardNameタイム ゾーンの標準時のローカライズされた表示名を取得します。
パブリック プロパティSupportsDaylightSavingTimeタイム ゾーンに夏時間規則があるかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーUtc世界協定時刻 (UTC) ゾーンを表す TimeZoneInfo オブジェクトを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッド静的メンバーConvertTime(DateTime, TimeZoneInfo)時刻を、特定のタイム ゾーンの時刻に変換します。
パブリック メソッド静的メンバーConvertTime(DateTimeOffset, TimeZoneInfo)時刻を、特定のタイム ゾーンの時刻に変換します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(TimeZoneInfo)現在の TimeZoneInfo オブジェクトと別の TimeZoneInfo オブジェクトが等しいかどうかを判断します。
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAmbiguousTimeOffsets(DateTime)あいまいな日付と時刻をマップできる日付と時刻に関する情報を返します。
パブリック メソッドGetAmbiguousTimeOffsets(DateTimeOffset)あいまいな日付と時刻をマップできる日付と時刻に関する情報を返します。
パブリック メソッドGetHashCodeハッシュ関数として機能し、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造に使用されます。 (Object.GetHashCode() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetUtcOffset(DateTime)特定の日付と時刻について、このタイム ゾーンでの時刻と協定世界時 (UTC) とのオフセット (差) を計算します。
パブリック メソッドGetUtcOffset(DateTimeOffset)特定の日付と時刻について、このタイム ゾーンでの時刻と協定世界時 (UTC) とのオフセット (差) を計算します。
パブリック メソッドIsAmbiguousTime(DateTime)特定タイム ゾーンの特定の日付と時刻があいまいで、2 つ以上の協定世界時 (UTC) の時刻にマップできるかどうかを判別します。
パブリック メソッドIsAmbiguousTime(DateTimeOffset)特定タイム ゾーンの特定の日付と時刻があいまいで、2 つ以上の協定世界時 (UTC) の時刻にマップできるかどうかを判別します。
パブリック メソッドIsDaylightSavingTime(DateTime)指定された日付と時刻が、現在の TimeZoneInfo オブジェクトのタイム ゾーンの夏時間範囲内かどうかを示します。
パブリック メソッドIsDaylightSavingTime(DateTimeOffset)指定された日付と時刻が、現在の TimeZoneInfo オブジェクトのタイム ゾーンの夏時間範囲内かどうかを示します。
パブリック メソッドIsInvalidTime指定された日付と時刻が無効かどうかを示します。
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在の TimeZoneInfo オブジェクトの表示名を返します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
このページのトップへ

タイム ゾーンとは、同じ時間を使用する地理的な領域です。TimeZoneInfo はタイム ゾーンを表すクラスで、変更できません。このクラスは、次の 2 つの定義済みタイム ゾーンを認識します。

  • ローカル タイム ゾーン (Windows Phone コードを実行しているシステムのタイム ゾーン)。ローカル タイム ゾーンを表す TimeZoneInfo オブジェクトは、TimeZoneInfo.Local プロパティから取得できます。

  • 世界協定時刻 (UTC: Coordinated Universal Time)。UTC を表す TimeZoneInfo オブジェクトは、TimeZoneInfo.Utc プロパティから取得できます。

TimeZoneInfo クラスの ConvertTime メソッドを使用すると、任意のタイム ゾーンの時刻を現地時刻または UTC に変換したり、時刻を現地時刻から UTC、または UTC から現地時刻に変換したりできます。また、タイム ゾーンの情報や、そのタイム ゾーンの特定の時刻に関する情報を提供するメンバーも多数用意されています。

TimeZoneInfo オブジェクトを new キーワードを使用してインスタンス化することはできません。代わりに、適切な TimeZoneInfo オブジェクトを Local プロパティまたは Utc プロパティから取得する必要があります。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

リファレンス

表示:
© 2014 Microsoft