エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TaskFactory クラス

2013/12/12

Task オブジェクトを作成およびスケジュールするためのサポートを提供します。

System.Object
  System.Threading.Tasks.TaskFactory

Namespace:  System.Threading.Tasks
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public class TaskFactory

TaskFactory 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドTaskFactory()既定の構成を使用して、TaskFactory インスタンスを初期化します。
パブリック メソッドTaskFactory(CancellationToken)指定した構成を使用して、TaskFactory インスタンスを初期化します。
パブリック メソッドTaskFactory(TaskScheduler)指定した構成を使用して、TaskFactory インスタンスを初期化します。
パブリック メソッドTaskFactory(TaskCreationOptions, TaskContinuationOptions)指定した構成を使用して、TaskFactory インスタンスを初期化します。
パブリック メソッドTaskFactory(CancellationToken, TaskCreationOptions, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した構成を使用して、TaskFactory インスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティCancellationTokenこの TaskFactory の既定の CancellationToken を取得します。
パブリック プロパティContinuationOptionsこの TaskFactory の TaskContinuationOptions 値を取得します。
パブリック プロパティCreationOptionsこの TaskFactory の TaskCreationOptions 値を取得します。
パブリック プロパティSchedulerこの TaskFactory の TaskScheduler を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドContinueWhenAll(Task[], Action<Task[]>)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll(Task[], Action<Task[]>, CancellationToken)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll(Task[], Action<Task[]>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll(Task[], Action<Task[]>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TResult>(Task[], Func<Task[], TResult>)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>[]>)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TResult>(Task[], Func<Task[], TResult>, CancellationToken)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TResult>(Task[], Func<Task[], TResult>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>[]>, CancellationToken)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>[]>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TResult>(Task[], Func<Task[], TResult>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>[]>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>[], TResult>)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>[], TResult>, CancellationToken)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>[], TResult>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAll<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>[], TResult>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクの完了時に開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny(Task[], Action<Task>)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny(Task[], Action<Task>, CancellationToken)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny(Task[], Action<Task>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny(Task[], Action<Task>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TResult>(Task[], Func<Task, TResult>)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>>)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TResult>(Task[], Func<Task, TResult>, CancellationToken)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TResult>(Task[], Func<Task, TResult>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>>, CancellationToken)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TResult>(Task[], Func<Task, TResult>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult>(Task<TAntecedentResult>[], Action<Task<TAntecedentResult>>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>, TResult>)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>, TResult>, CancellationToken)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>, TResult>, TaskContinuationOptions)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドContinueWhenAny<TAntecedentResult, TResult>(Task<TAntecedentResult>[], Func<Task<TAntecedentResult>, TResult>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)指定した一連のタスクのうち任意のタスクが完了したときに開始される継続 Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドFromAsync(IAsyncResult, Action<IAsyncResult>)指定した IAsyncResult の完了時に終了メソッド アクションを実行する Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync(Func<AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync(IAsyncResult, Action<IAsyncResult>, TaskCreationOptions)指定した IAsyncResult の完了時に終了メソッド アクションを実行する Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync(Func<AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync(IAsyncResult, Action<IAsyncResult>, TaskCreationOptions, TaskScheduler)指定した IAsyncResult の完了時に終了メソッド アクションを実行する Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TResult>(IAsyncResult, Func<IAsyncResult, TResult>)指定された IAsyncResult の完了時に終了メソッド関数を実行する Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TResult>(Func<AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TResult>(IAsyncResult, Func<IAsyncResult, TResult>, TaskCreationOptions)指定された IAsyncResult の完了時に終了メソッド関数を実行する Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TResult>(Func<AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1>(Func<TArg1, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, TArg1, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TResult>(IAsyncResult, Func<IAsyncResult, TResult>, TaskCreationOptions, TaskScheduler)指定された IAsyncResult の完了時に終了メソッド関数を実行する Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1>(Func<TArg1, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, TArg1, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TResult>(Func<TArg1, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, TArg1, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TResult>(Func<TArg1, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, TArg1, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2>(Func<TArg1, TArg2, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, TArg1, TArg2, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2>(Func<TArg1, TArg2, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, TArg1, TArg2, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2, TResult>(Func<TArg1, TArg2, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, TArg1, TArg2, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2, TResult>(Func<TArg1, TArg2, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, TArg1, TArg2, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2, TArg3>(Func<TArg1, TArg2, TArg3, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, TArg1, TArg2, TArg3, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2, TArg3>(Func<TArg1, TArg2, TArg3, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Action<IAsyncResult>, TArg1, TArg2, TArg3, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2, TArg3, TResult>(Func<TArg1, TArg2, TArg3, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, TArg1, TArg2, TArg3, Object)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドFromAsync<TArg1, TArg2, TArg3, TResult>(Func<TArg1, TArg2, TArg3, AsyncCallback, Object, IAsyncResult>, Func<IAsyncResult, TResult>, TArg1, TArg2, TArg3, Object, TaskCreationOptions)非同期プログラミング モデルのパターンに準拠した開始メソッドと終了メソッドの組み合わせを表す Task<TResult> を作成します。
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドStartNew(Action)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew(Action, CancellationToken)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew(Action, TaskCreationOptions)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew(Action<Object>, Object)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew(Action<Object>, Object, CancellationToken)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew(Action<Object>, Object, TaskCreationOptions)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew(Action, CancellationToken, TaskCreationOptions, TaskScheduler)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew(Action<Object>, Object, CancellationToken, TaskCreationOptions, TaskScheduler)Task を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<TResult>)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<TResult>, CancellationToken)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<TResult>, TaskCreationOptions)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<Object, TResult>, Object)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<Object, TResult>, Object, CancellationToken)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<Object, TResult>, Object, TaskCreationOptions)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<TResult>, CancellationToken, TaskCreationOptions, TaskScheduler)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドStartNew<TResult>(Func<Object, TResult>, Object, CancellationToken, TaskCreationOptions, TaskScheduler)Task<TResult> を作成して開始します。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

TaskFactory クラスは、コンストラクターを通じて構成可能な既定の設定を選択するメソッドに、共通の Task パターンの一部をエンコードします。TaskFactory の既定のインスタンスは、Factory プロパティを通じて使用できます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

TaskFactory のすべてのパブリック メンバーおよびプロテクト メンバーはスレッド セーフであり、複数のスレッドから同時に使用できます。

表示:
© 2014 Microsoft