エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

SynchronizationContext クラス

2013/12/12

同期コンテキストをさまざまな同期モデルに反映させるための基本機能を提供します。

Namespace:  System.Threading
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public class SynchronizationContext

SynchronizationContext 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドSynchronizationContextSynchronizationContext クラスの新しいインスタンスを作成します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティ静的メンバーCurrent現在のスレッドの同期コンテキストを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCreateCopy派生クラスでオーバーライドされた場合、同期コンテキストのコピーを作成します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドOperationCompleted派生クラスでオーバーライドされた場合、操作の完了を伝える通知に応答します。
パブリック メソッドOperationStarted派生クラスでオーバーライドされた場合、操作の開始を伝える通知に応答します。
パブリック メソッドPost派生クラスでオーバーライドされた場合、非同期メッセージを同期コンテキストにディスパッチします。
パブリック メソッドSend派生クラスでオーバーライドされた場合、同期メッセージを同期コンテキストにディスパッチします。
パブリック メソッド静的メンバーSetSynchronizationContextセキュリティ クリティカル。 現在の同期コンテキストを設定します。
パブリック メソッド静的メンバーSetThreadStaticContextセキュリティ クリティカル。 スレッドの静的データの現在のコンテキストを設定します。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

SynchronizationContext クラスは、同期なしのフリー スレッド コンテキストを提供する基本クラスです。

このクラスで実装する同期モデルの目的は、共通言語ランタイムの非同期または同期の内部操作をさまざまな同期モデルで正しく動作させることです。また、このモデルでは、マネージ アプリケーションがさまざまな同期環境で正しく動作するために満たす必要がある要件の一部を簡略化できます。

同期モデルのプロバイダーは、このクラスを拡張し、これらのメソッドを独自に実装できます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft