エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

String.LastIndexOf メソッド

2013/12/12

このインスタンス内で最後に出現する指定された Unicode 文字または文字列の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。このメソッドは、このインスタンスに文字または文字列が見つからない場合、-1 を返します。

このメンバーはオーバーロードされます。このメンバーの詳細 (構文、使用法、例など) については、オーバーロード リストの名前をクリックしてください。

  名前説明
パブリック メソッド LastIndexOf(Char) このインスタンス内で最後に出現する指定された Unicode 文字の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。
パブリック メソッド LastIndexOf(String) 指定された文字列がこのインスタンス内で最後に見つかった 0 から始まるインデックス位置をレポートします。
パブリック メソッド LastIndexOf(Char, Int32) このインスタンス内で最後に出現する指定された Unicode 文字の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。検索は指定した文字位置から始まり、文字列の先頭へ向かって逆方向に実行されます。
パブリック メソッド LastIndexOf(String, Int32) 指定された文字列がこのインスタンス内で最後に見つかった 0 から始まるインデックス位置をレポートします。検索は指定した文字位置から始まり、文字列の先頭へ向かって逆方向に実行されます。
パブリック メソッド LastIndexOf(String, StringComparison) 指定した文字列が現在の String オブジェクト内で最後に見つかった位置の 0 から始まるインデックスをレポートします。指定した文字列に使用する検索の種類を指定するパラメーター。
パブリック メソッド LastIndexOf(Char, Int32, Int32) このインスタンス内の部分文字列で最後に出現する指定 Unicode 文字の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。検索は指定した文字位置から始まり、指定した文字位置の数だけ文字列の先頭へ向かって逆方向に実行されます。
パブリック メソッド LastIndexOf(String, Int32, Int32) 指定された文字列がこのインスタンス内で最後に見つかった 0 から始まるインデックス位置をレポートします。検索は指定した文字位置から始まり、指定した文字位置の数だけ文字列の先頭へ向かって逆方向に実行されます。
パブリック メソッド LastIndexOf(String, Int32, StringComparison) 指定した文字列が現在の文字列内で最後に見つかった位置の 0 から始まるインデックスをレポートします。検索は指定した文字位置から始まり、文字列の先頭へ向かって逆方向に実行されます。指定した文字列の検索時に実行する比較の種類を指定するパラメーター。
パブリック メソッド LastIndexOf(String, Int32, Int32, StringComparison) 指定された文字列がこのインスタンス内で最後に見つかった 0 から始まるインデックス位置をレポートします。検索は、指定した文字位置から開始され、指定した数の文字位置の文字列の先頭へ向かって逆方向に検索を実行します。指定した文字列の検索時に実行する比較の種類を指定するパラメーター。
このページのトップへ

表示:
© 2014 Microsoft