エクスポート (0) 印刷
すべて展開
展開 最小化

System.Security.Permissions 名前空間

System.Security.Permissions 名前空間は、ポリシーに基づいて操作とリソースへのアクセスを制御するクラスを定義します。

名前空間の階層構造

クラス

クラス 説明
CodeAccessSecurityAttribute コード アクセス セキュリティの基本属性クラスを指定します。
EnvironmentPermission システム環境変数およびユーザー環境変数へのアクセスを制御します。このクラスは継承できません。
EnvironmentPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 EnvironmentPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
FileDialogPermission ファイル ダイアログを使用してファイルやフォルダにアクセスする機能を制御します。このクラスは継承できません。
FileDialogPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 FileDialogPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
FileIOPermission ファイルおよびフォルダにアクセスするための機能を制御します。このクラスは継承できません。
FileIOPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 FileIOPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
IsolatedStorageFilePermission プライベート仮想ファイル システムを使用できることを指定します。このクラスは継承できません。
IsolatedStorageFilePermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 IsolatedStorageFilePermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
IsolatedStoragePermission 分離ストレージの汎用機能へのアクセスを表します。
IsolatedStoragePermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 IsolatedStoragePermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。
PermissionSetAttribute 宣言セキュリティを使用して、 PermissionSet のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
PrincipalPermission 宣言セキュリティ アクションと強制セキュリティ アクションの両方のために定義された言語構成要素を使用して、アクティブ プリンシパル (IPrincipal のトピックを参照) をチェックできるようにします。このクラスは継承できません。
PrincipalPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 PrincipalPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
PublisherIdentityPermission ソフトウェアの発行元の ID を表します。このクラスは継承できません。
PublisherIdentityPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 PublisherIdentityPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
ReflectionPermission System.Reflection API 経由のメタデータへのアクセスを制御します。このクラスは継承できません。
ReflectionPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 ReflectionPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
RegistryPermission レジストリ変数にアクセスする権利を制御します。このクラスは継承できません。
RegistryPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 RegistryPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
ResourcePermissionBase コード アクセス セキュリティ アクセス許可を制御できるようにします。
ResourcePermissionBaseEntry コード アクセス セキュリティのアクセス許可セットの最小単位を定義します。
SecurityAttribute 宣言セキュリティの基本属性クラスを指定します。このクラスから、 CodeAccessSecurityAttribute クラスが派生します。
SecurityPermission コードに適用されるセキュリティ アクセス許可のセットを記述します。このクラスは継承できません。
SecurityPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 SecurityPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
SiteIdentityPermission コードのダウンロード元の Web サイトに対して ID アクセス許可を定義します。このクラスは継承できません。
SiteIdentityPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 SiteIdentityPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
StrongNameIdentityPermission 厳密な名前の ID アクセス許可を定義します。このクラスは継承できません。
StrongNameIdentityPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 StrongNameIdentityPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
StrongNamePublicKeyBlob 厳密な名前の BLOB という公開キー情報を表します。このクラスは継承できません。
UIPermission ユーザー インターフェイスとクリップボードに関連するアクセス許可を制御します。このクラスは継承できません。
UIPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 UIPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
UrlIdentityPermission コードのダウンロード元の URL に対して ID アクセス許可を定義します。このクラスは継承できません。
UrlIdentityPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 UrlIdentityPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。
ZoneIdentityPermission コードのダウンロード元のゾーンに対して ID アクセス許可を定義します。このクラスは継承できません。
ZoneIdentityPermissionAttribute 宣言セキュリティを使用して、 ZoneIdentityPermission のセキュリティ アクションをコードに適用できるようにします。このクラスは継承できません。

インターフェイス

インターフェイス 説明
IUnrestrictedPermission アクセス許可で無制限の状態を公開できるようにします。

列挙体

列挙体 説明
EnvironmentPermissionAccess 環境変数に対するアクセスを指定します。
FileDialogPermissionAccess ファイル ダイアログを使用して実行できるファイルへのアクセスの種類を指定します。
FileIOPermissionAccess 要求されたファイル アクセスの種類を指定します。
IsolatedStorageContainment 使用できる分離ストレージを指定します。
PermissionState 作成時に、アクセス許可がリソースへのすべてのアクセス権を持つか、アクセス権を持たないかを指定します。
ReflectionPermissionFlag 表示されていないメンバに対する System.Reflection の使用を許可することを指定します。
RegistryPermissionAccess レジストリ キーと値へのアクセス許可を指定します。
SecurityAction 宣言セキュリティを使用して実行できるセキュリティ アクションを指定します。
SecurityPermissionFlag セキュリティ アクセス許可オブジェクトのアクセス フラグを指定します。
UIPermissionClipboard 呼び出し元のコードに対して許可されているクリップボードへのアクセスの種類を指定します。
UIPermissionWindow コードでの使用が許可されるウィンドウの種類を指定します。

参照

.NET Framework クラス ライブラリ

表示:
© 2014 Microsoft