エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

DataContractSerializer メソッド

2013/12/12

DataContractSerializer 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッド Equals(Object) 指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize Object がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode 特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド IsStartObject(XmlDictionaryReader) XmlDictionaryReader が逆シリアル化できるオブジェクト上に配置されているかどうかを判別します。 (XmlObjectSerializer.IsStartObject(XmlDictionaryReader) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド IsStartObject(XmlReader) XmlReader が逆シリアル化できるオブジェクト上に配置されているかどうかを判別します。 (XmlObjectSerializer.IsStartObject(XmlReader) をオーバーライドします。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReadObject(Stream) Stream で XML ストリームまたはドキュメントを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。 (XmlObjectSerializer から継承されます。)
パブリック メソッド ReadObject(XmlDictionaryReader) XmlDictionaryReader で XML ドキュメントまたはストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。 (XmlObjectSerializer から継承されます。)
パブリック メソッド ReadObject(XmlReader) XmlReader で XML ストリームを読み取り、逆シリアル化されたオブジェクトを返します。 (XmlObjectSerializer.ReadObject(XmlReader) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド ReadObject(XmlDictionaryReader, Boolean) XmlDictionaryReader で XML ストリームを読み取って逆シリアル化されたオブジェクトを返し、値を読み取る前にオブジェクト名を検証するチェックを行うかどうかを指定します。 (XmlObjectSerializer.ReadObject(XmlDictionaryReader, Boolean) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド ReadObject(XmlReader, Boolean) XmlReader で XML ストリームを読み取って逆シリアル化されたオブジェクトを返し、値を読み取る前にオブジェクト名を検証するチェックを行うかどうかを指定します。 (XmlObjectSerializer.ReadObject(XmlReader, Boolean) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド ToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド WriteEndObject(XmlDictionaryWriter) XmlDictionaryWriter を使用して、終了 XML 要素を書き込みます。 (XmlObjectSerializer.WriteEndObject(XmlDictionaryWriter) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteEndObject(XmlWriter) XmlWriter を使用して、終了 XML 要素を書き込みます。 (XmlObjectSerializer.WriteEndObject(XmlWriter) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteObject(Stream, Object) 指定された Stream により、オブジェクトの完全なコンテンツ (開始、コンテンツ、および終了) を XML ドキュメントまたはストリームに書き込みます。 (XmlObjectSerializer から継承されます。)
パブリック メソッド WriteObject(XmlDictionaryWriter, Object) 指定された XmlDictionaryWriter により、オブジェクトの完全なコンテンツ (開始、コンテンツ、および終了) を XML ドキュメントまたはストリームに書き込みます。 (XmlObjectSerializer から継承されます。)
パブリック メソッド WriteObject(XmlWriter, Object) XmlWriter を使用して、すべてのオブジェクト データ (開始 XML 要素、コンテンツ、終了要素) を XML ドキュメントまたはストリームに書き込みます。 (XmlObjectSerializer.WriteObject(XmlWriter, Object) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteObjectContent(XmlDictionaryWriter, Object) XmlDictionaryWriter を使用して XML コンテンツを書き込みます。 (XmlObjectSerializer.WriteObjectContent(XmlDictionaryWriter, Object) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteObjectContent(XmlWriter, Object) XmlWriter を使用して XML コンテンツを書き込みます。 (XmlObjectSerializer.WriteObjectContent(XmlWriter, Object) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteStartObject(XmlDictionaryWriter, Object) XmlDictionaryWriter を使用して、開始 XML 要素を書き込みます。 (XmlObjectSerializer.WriteStartObject(XmlDictionaryWriter, Object) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteStartObject(XmlWriter, Object) XmlWriter を使用して、開始 XML 要素を書き込みます。 (XmlObjectSerializer.WriteStartObject(XmlWriter, Object) をオーバーライドします。)
このページのトップへ

表示:
© 2014 Microsoft