エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

UCOMIEnumString.Skip メソッド

列挙体シーケンス内の指定した数の項目をスキップします。

名前空間:  System.Runtime.InteropServices
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)
int Skip(
	int celt
)

パラメーター

celt
型: System.Int32
列挙体内でスキップする要素の数。

戻り値

型: System.Int32
スキップした要素の数が celt パラメーターに等しい場合は S_OK。それ以外の場合は S_FALSE

IEnumString::Skip の詳細については、MSDN ライブラリを参照してください。

.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows XP SP2 x64 Edition, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.