エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

WebHeaderCollection クラス

2013/12/12

要求または応答に関連付けられたプロトコル ヘッダーを格納します。

System.Object
  System.Net.WebHeaderCollection

Namespace:  System.Net
アセンブリ:  System.Net (System.Net.dll 内)

public sealed class WebHeaderCollection : IEnumerable

WebHeaderCollection 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドWebHeaderCollectionWebHeaderCollection クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティAllKeys要求に関連付けられているヘッダー名/値のペアのコレクションを取得または設定します。
パブリック プロパティCountコレクション内のヘッダーの数を取得します。
パブリック プロパティItem[HttpRequestHeader]指定された要求ヘッダーを取得または設定します。
パブリック プロパティItem[String]指定された要求ヘッダーを取得または設定します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在の WebHeaderCollection を表す String を返します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック拡張メソッドAsQueryableIEnumerableIQueryable に変換します。 (Queryable によって定義されています。)
パブリック拡張メソッドCast<TResult>IEnumerable の要素を、指定した型に変換します。 (Enumerable によって定義されています。)
パブリック拡張メソッドOfType<TResult>指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。 (Enumerable によって定義されています。)
このページのトップへ

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIEnumerable.GetEnumeratorWebHeaderCollection インスタンスを反復処理できる列挙子を返します。
このページのトップへ

WebHeaderCollection クラスには、通常 WebRequest.Headers プロパティを使用してアクセスします。

WebHeaderCollection オブジェクトに格納されているヘッダーの値は、Item プロパティを使用して取得できます。HttpRequestHeader 列挙体に定義されている共通ヘッダーの値は、Item[HttpRequestHeader] プロパティを使用して取得できます。カスタム ヘッダーの値や HttpRequestHeader 列挙体に定義されていないヘッダーの値は、Item[String] プロパティを使用して取得できます。

WebClient オブジェクトまたは HttpWebRequest オブジェクトで使用するカスタム ヘッダーは、WebHeaderCollection オブジェクトの Item プロパティを使用して設定できます。

一部の共通ヘッダーは制限付きと見なされ、直接公開されるか (Content-Type など)、システムによって保護され、WebHeaderCollection オブジェクトでは設定も変更もできません。HttpWebRequest オブジェクトに関連付けられている WebHeaderCollection オブジェクトのいずれかの制限付きヘッダーを設定しようとすると、例外がスローされます。WebClient オブジェクトに関連付けられている WebHeaderCollection オブジェクトのいずれかの制限付きヘッダーを設定しようとした場合は、その後、WebClient 要求が送信されたときに例外がスローされます。

セキュリティ上の理由から、対象のドメイン間サイトに適用されるセキュリティ ポリシーによって許可されていない限り、クロスドメイン サイトへの特定のヘッダーの送信が制限されます。この制限は、元のサイト以外の場所のリソースに適用されます。認証ヘッダーは、Headers プロパティを使用して設定できます。ただし、資格情報を正しく設定するには、認証ヘッダーの送信が許可されるように、対象に適用されるドメイン間ポリシーの HTTP 要求ヘッダーが設定されている必要があります。

Web サーバーおよびキャッシュにより、Web 要求のヘッダーが変更されたり追加されたりすることがあるため、ヘッダーの値は変わることがあります。

機能

この API をアプリ内で使用する場合は、アプリ マニフェストで次の機能を指定する必要があります。この機能を指定しないと、アプリが正しく機能しないか、予期せずに終了することがあります。

ID_CAP_NETWORKING

Windows Phone 8, Windows Phone OS 7.1

詳細については、「Windows Phone のアプリ機能とハードウェア要件」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft