エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

StringWriter メソッド

2013/12/12

StringWriter 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッド Close 現在の StringWriter と基になるストリームを閉じます。 (TextWriter.Close() をオーバーライドします。)
パブリック メソッド Dispose() この TextWriter オブジェクトによって使用されているすべてのリソースを解放します。 (TextWriter から継承されます。)
プロテクト メソッド Dispose(Boolean) StringWriter によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。 (TextWriter.Dispose(Boolean) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド Equals(Object) 指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize Object がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Flush 現在のライターのすべてのバッファーをクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド FlushAsync 現在のライターのすべてのバッファーを非同期的にクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。 (TextWriter.FlushAsync() をオーバーライドします。)
パブリック メソッド GetHashCode 特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetStringBuilder 基になる StringBuilder を返します。
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString 現在の StringWriter にこれまで書き込まれた文字を含む文字列を返します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
パブリック メソッド Write(Boolean) Boolean 値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Char) 文字を、StringWriter のこのインスタンスに書き込みます。 (TextWriter.Write(Char) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド Write(Char[]) 文字配列をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Decimal) 10 進値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Double) 8 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Int32) 4 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Int64) 8 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Object) オブジェクトのテキスト形式を、そのオブジェクト上で ToString を呼び出すことにより、テキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Single) 4 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(String) 文字列を、StringWriter のこのインスタンスに書き込みます。 (TextWriter.Write(String) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド Write(UInt32) 4 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(UInt64) 8 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(String, Object) String.Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(String, Object[]) String.Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド Write(Char[], Int32, Int32) 文字配列の指定された領域を、StringWriter のこのインスタンスに書き込みます。 (TextWriter.Write(Char[], Int32, Int32) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド Write(String, Object, Object) String.Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteAsync(Char) 文字列に文字を非同期的に書き込みます。 (TextWriter.WriteAsync(Char) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteAsync(Char[]) 文字配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteAsync(String) 現在の文字列に文字列を非同期的に書き込みます。 (TextWriter.WriteAsync(String) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteAsync(Char[], Int32, Int32) 文字列に文字配列の一部を非同期的に書き込みます。 (TextWriter.WriteAsync(Char[], Int32, Int32) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteLine() 行終端記号をテキスト ストリームに書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Boolean) Boolean 値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Char) 文字をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Char[]) 文字の配列をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Decimal) 10 進値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Double) 8 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Int32) 4 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Int64) 8 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Object) オブジェクトのテキスト形式を、このオブジェクト上で ToString を呼び出すことにより、テキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Single) 4 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(String) 文字列をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(UInt32) 4 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(UInt64) 8 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(String, Object) Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(String, Object[]) Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(Char[], Int32, Int32) 文字のサブ配列をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLine(String, Object, Object) Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLineAsync() 行終端記号をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLineAsync(Char) 文字を文字列に非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter.WriteLineAsync(Char) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteLineAsync(Char[]) 文字の配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter から継承されます。)
パブリック メソッド WriteLineAsync(String) 文字列を現在の文字列に非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter.WriteLineAsync(String) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド WriteLineAsync(Char[], Int32, Int32) 文字のサブ配列を文字列に非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。 (TextWriter.WriteLineAsync(Char[], Int32, Int32) をオーバーライドします。)
このページのトップへ

表示:
© 2014 Microsoft