エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IsolatedStorageSettings.ApplicationSettings プロパティ

2013/12/12

スコープがアプリケーション レベルで、アプリケーションの IsolatedStorageFile の内容を格納している IsolatedStorageSettings のインスタンスを取得します。インスタンスが存在しない場合は、IsolatedStorageSettings の新しいインスタンスを作成します。

Namespace:  System.IO.IsolatedStorage
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

'宣言
Public Shared ReadOnly Property ApplicationSettings As IsolatedStorageSettings

プロパティ値

型: System.IO.IsolatedStorage.IsolatedStorageSettings
スコープがアプリケーション レベルで、アプリケーションの IsolatedStorageFile の内容を格納している IsolatedStorageSettings オブジェクト。インスタンスがまだ存在していない場合は、新規インスタンスが作成されます。

ApplicationSettings プロパティを使用して、分離ストレージにキーと値のペアを格納するために使用するディクショナリの新しいインスタンスを作成します。

ApplicationSettings は、ユーザーおよびアプリケーションに固有です。アプリケーション スコープは、アプリケーションの完全パスで決定されます。

ApplicationSettings ディクショナリを初期化する例を次に示します。

[Visual Basic]

Private userSettings As IsolatedStorageSettings = _
    IsolatedStorageSettings.ApplicationSettings

[C#]

private IsolatedStorageSettings userSettings =
    IsolatedStorageSettings.ApplicationSettings;

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft