エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IsolatedStorageFile.FileExists メソッド

2013/12/12

指定したパスが分離ストア内の既存のファイルを参照しているかどうかを判断します。

Namespace:  System.IO.IsolatedStorage
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public bool FileExists(
	string path
)

パラメーター

path
型: System.String
テストするパスとファイル名。

戻り値

型: System.Boolean
path が分離ストア内の既存のファイルを参照し、null でない場合は true、それ以外の場合は false

例外条件
IsolatedStorageException

分離ストアが削除されています。

または

分離ストレージは無効になっています。

ObjectDisposedException

分離ストアが破棄されています。

ファイルに書き込む前にファイルの有無を確認する例を次に示します。このコード例は、IsolatedStorageFile クラスに提供されているコード例の一部分です。


// Write to an existing file: MyApp1\SubDir1\MyApp1A.txt

// Determine if the file exists before writing to it.
string filePath = Path.Combine(subdirectory1, "MyApp1A.txt");

if (store.FileExists(filePath))
{
    try
    {
        using (StreamWriter sw =
            new StreamWriter(store.OpenFile(filePath,
                FileMode.Open, FileAccess.Write)))
        {
            sw.WriteLine("To do list:");
            sw.WriteLine("1. Buy supplies.");
        }
    }
    catch (IsolatedStorageException ex)
    {

        sb.AppendLine(ex.Message);
    }
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft