エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

System.Device.Location 名前空間

2013/12/12

この名前空間は、場所に対応したアプリケーションの開発を可能にする Windows Phone のロケーション サービス API へのアクセスを提供します。

機能

この API をアプリ内で使用する場合は、アプリ マニフェストで次の機能を指定する必要があります。この機能を指定しないと、アプリが正しく機能しないか、予期せずに終了することがあります。

ID_CAP_NETWORKING

Windows Phone 8, Windows Phone OS 7.1

詳細については、「Windows Phone のアプリ機能とハードウェア要件」を参照してください。

  クラス説明
パブリック クラスCivicAddress住所として表された場所を示します。
パブリック クラスCivicAddressResolver指定された地理座標の住所の取得を試みます。
パブリック クラスGeoCoordinate地理座標として表された場所を示します。このクラスで公開された値は WGS 84 規格を使用します。
パブリック クラスGeoCoordinateWatcherWindows Phone ロケーション サービスを公開するプロバイダー クラス。
パブリック クラスGeoPosition<T>場所とタイム スタンプから構成される地理的位置を表します。
パブリック クラスGeoPositionChangedEventArgs<T>PositionChanged のイベントのデータを提供します。
パブリック クラスGeoPositionStatusChangedEventArgsStatusChanged のイベントのデータを提供します。
パブリック クラスResolveAddressCompletedEventArgsResolveAddressCompleted のイベントのデータを提供します。

  インターフェイス説明
パブリック インターフェイスICivicAddressResolver住所を解決するためのインターフェイスを定義します。CivicAddressResolver によって実装されます。
パブリック インターフェイスIGeoPositionWatcher<T>地理的位置を解決するためのインターフェイスを定義します。GeoCoordinateWatcher クラスによって実装されます。

  列挙体説明
パブリック列挙体GeoPositionAccuracyGeoCoordinateWatcher コンストラクターを使用して、ロケーション サービスに設定可能な精度のレベルを定義します。
パブリック列挙体GeoPositionPermissionアプリケーションのロケーション サービスへのアクセスのレベルを定義します。Permission プロパティで使用します。
パブリック列挙体GeoPositionStatusロケーション サービスの状態値を定義します。Status プロパティで使用します。

表示:
© 2014 Microsoft